2016年5月5日。XY&Zの第25話『サトシVSチャンピオン・カルネ! VSメガサーナイト!!』が放送されました。

 

今日の放送をもって、テレビアニメでの『ポケモン総選挙720』の応募は終了しました。

 

結果発表は6月中旬を予定しているそうです。

 

スポンサーリンク

ポケモンアニメXY&Z第25話の内容

サトシはゲッコウガになるため、ゲッコウガと森の中で修行しています。

 

修行内容は、ゲッコウガの動きについて行くことです。

 

サトシはゲッコウガと大差ない速度で森の中を走り、木々をかわしていきます。

 

ゲッコウガがジャンプして木を登れば、サトシも真似をして登ります。

 

 

サトシがへとへとになって帰ってくると、ヘリコプターからカルネが降りてきます。

 

カルネはゴジカから予言を聞いてきたと、サトシたちに説明。

 

何か変わったことはないかと聞かれ、ユリーカがサトシゲッコウガのことを喋ります。

 

興味をそそられたカルネは、サトシにポケモンバトルを申し込みます。

 

以前、サーナイトをメガシンカさせることができなかったサトシは意気込み十分です。

 

今回も、シトロンの発明である『バトルパルス測定器』と『シトロイドミニ』でサトシとゲッコウガを測定します。

 

ゲッコウガは『みずしゅりけん』と『いあいぎり』を、PPを気にせず放ち続けます。

 

カルネはいつも通り、サーナイトにアイコンタクトだけで避ける指示を出します。

 

ゲッコウガの猛攻が終わるころ、カルネは攻撃を険しい目で指示。

 

サーナイトの『シャドーボール』がこれでもか、というぐらい放たれます。

 

最後の締めに『ムーンフォース』が襲い、ゲッコウガは直撃を避けたものの、風圧で木に激突します。

 

駆けよるサトシに、ゲッコウガはまだできると頷きます。

 

すると、パルスがシンクロを見せ始めました。サトシゲッコウガの登場です。

 

物陰で様子をうかがっていたロケット団は驚いています。どうやら、初めて見たようです。

 

サーナイトの動きを捉えることができるようになったゲッコウガは、『いあいぎり』を浴びせ、カルネを驚かせます。

 

そして、ついにカルネが動きます。メガシンカしたメガサーナイトは、やはり(何故か)威力の上がった『シャドーボール』で攻撃します。

 

すると、サトシとゲッコウガの間に更なるシンクロが生まれました。

 

サトシの想いに応えるように、ゲッコウガは体に纏っていた水を背中に凝縮させます。

 

そうして出来上がったのは、大きな手裏剣のような羽でした。

 

その機動力を活かし、ゲッコウガの渾身の『みずしゅりけん』がメガサーナイトに直撃します。

 

確かな手応えを感じたサトシですが、追撃を指示する前に、シンクロ状態に耐え切れなくなり、気絶してしまいます。

 

この隙をついて、ロケット団がメガサーナイトを拘束しますが、ものの数秒で破壊され、吹き飛ばされてしまいます。

 

 

サトシが起きると、カルネは「今度会えるのはカロスリーグの会場かしら?」と激励します。

 

再開を約束したサトシは、セレナ、シトロン、ユリーカを連れ、エイセツジムを目指して歩き始めました。

 

To Be Continued

スポンサーリンク

ポケモンアニメXY&Z第25話の感想

ついにサトシゲッコウガの真の姿が登場しました。

 

凝縮した水を羽のようにして飛行するゲッコウガ。

 

これは、メガシンカ後の『ひこう』タイプの追加を意味しているのでしょうか?

 

それとも、技に『ひこう』タイプの主力ウェポンが登場するということでしょうか?

 

特性が『ふゆう』になることだけは勘弁してほしいですが・・・。

 

なんであれ、他のポケモンたちより優遇されるのは間違いないでしょう。

 

 

さて、今回も見せてくれましたサトシの身体能力。

 

ゲッコウガと競争して負けたことになっていますが、そもそもゲッコウガについて行けた時点で超人です。

 

1番驚愕したのが、木に登るシーンです。

 

あのスピードで木に登ることもすごいのですが、問題は落ちた後です。

 

サトシは4~5メートルはある木から落下しても、しりもちをついただけで立ち上がったのです。

 

普通の人間なら、『びていこつ』を強打して骨折、最悪のケースで脊髄を損傷して2度と歩けない体になる可能性もあります。

 

この結果から、サトシの尻は緊急時のエアバックのような働きができるものと推測されます。

 

恐るべし、サトシ。彼がゲッコウガになるには、そう遠くはないようです・・・。

 

次回は『ライバル対決!サトシVSショータ!!』です、お楽しみに。

 

アニメ一覧に戻る

スポンサーリンク