2016年5月31日にパラメータが修正されます。

 

ポケモンコマスターで使用するフィギュア『ヤミカラス』についての記事です。

 

スポンサーリンク

ヤミカラスの能力

ID

17

タイプ

あく、ひこう

特性

なし

レア度

MP

マテリアル

1800

ルーレットのピース

つつく 10
大きさ 24
ふきとばし ★
大きさ 32
バトル相手をベンチへ移動させる。バトル相手はウェイト。
おどろかす 20→30
大きさ 28
ミス
大きさ 12

スポンサーリンク

ヤミカラスの特徴

『とぶ』には劣るが、使い方によっては利便性の高い『ふきとばし』を持っているポケモン。

 

M3なので、移動力は申し分ありません。

 

オニスズメのように、序盤からゴールを狙うことも可能です。

 

ブロックポケモンに近づき、『ふきとばし』が出れば障害を取り除いて活路を開きます。

 

『とぶ』と違う点は、シーソーゲームにならないことです。

 

ただし、次から次へとブロックポケモンを出された場合、単独行動はきついです。

 

ベンチから相手ポケモンがやってこない環境づくりを整える必要があります。

 

『ふきとばし』はウェイト効果もあるので、環境さえつくれればベンチからポケモンは送れません。

 

ここでいう環境づくりは、ポケモンセンターを埋めることを指します。

 

つまり、ヤミカラスの強みは中盤以降にあります。

 

フィールドにポケモンたちが溢れている中、ヤミカラスはスルスルと進軍できるのです。

 

相性の良いプレート

『ふきとばし』の発動確率が30%なので、勝負を仕掛ける時は『ダブルチャンス』が必須です。

 

また、紫ワザを持つポケモンがブロックしてきた場合は、ワザの優先度をあげる『スペシャルアップ』を使うと『ふきとばし』が確実に決まります。

 

ヤミカラスの対策

ヤミカラスの弱点は、『ふきとばし』の優先度が低いことです。

 

どんな紫ワザでも相打ちになるので、攻撃やブロックをする時は、紫ワザを持ったポケモンを使いましょう。

 

たとえ対策がなかったとしても、ヤミカラスの白ワザの威力は30以下。

 

修正後は威力30となるので、威力40のワザで倒すことができます。40なら、それほど難しくはないはずです。

 

敵陣にいる場合は、ためらうことなくバトルを仕掛けていきましょう。

 

フィギュア一覧に戻る

ランキングに戻る

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク