何度もパラメータ修正が行われているレックウザですが、ついに『しんそく』の幅が増加することになりました。

 

これは、レックウザを苦手とする方には脅威といえるでしょう。

 

スポンサーリンク

レックウザのしんそくの幅増加は脅威!ダメージによる対策は不可能?

『出典・ポケモンコマスター公式サイト』

 

レックウザは、金ワザ『しんそく140』ダメージを持つポケモンです。

 

140ダメージは、特性やワザの追加効果なしで出せるワザの中ではトップクラスのため、これを上回るのは困難といえます。

 

ただ、レックウザには『ブレイクエナジー』という不安定要素がありますので、バランスが取れていました。

 

しかし、ついに『しんそく140』の幅が増加し、もっとも面積が広いワザに上方修正されたのです。

 

金ワザを止められるのは青ワザのみなので、『しんそく140』は事実上最強のダメージワザであり、それを発動できる確率が高まったというわけです。

 

しかも、現在はレックウザのダメージを強化できるフィギュアが揃っています。

 

チルタリスがいれば+20ダメージになるため、2体いると誰も追いつけない180ダメージまで上昇します。

 

チルット3体を加えてやると、相手は-30ダメージとなりますので、レックウザをダメージで対策することはほぼ不可能となります。

 

色違いのレックウザを採用すれば、ベンチからはMP2で動けるため、エントリー詰まりも解消できるのです。

 

レックウザの対策

チルタリスに囲まれたレックウザを対策するのは、非常に困難です。

 

にも関わらず、『しんそく140』の幅が増加したことにより、さらに強力なデッキとなりつつあります。

 

レックウザ対策は、やはり『マヒ』『やけど』でワザピースを減らすことでしょう。

 

デンジュモクなら確定『マヒ』にできるため、レックウザ対策としても優秀です。

 

もちろん、取り巻きのチルットたちを減らしていくことも重要となります。

 

レックウザのダメージを減らすことができれば、『ブレイクエナジー』が安定しなくなるため、ダメージでも倒せるようになるのです。

 

スポンサーリンク

まとめ

『しんそく140』は、フィギュアのレベルを上げることでも面積を広げることができます。

 

そのため、『ダブルチャンス』があれば、ほぼ確実に『しんそく140』を打ち込むことも可能というわけです。

 

黒いレックウザは、ウルトラビースト対策にも使えるため、非常に役立つポケモンといえるでしょう。

 

ぜひ、強化されたレックウザを使ってみてはいかがでしょうか。

 

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク