2018年に行われるカーニバル・カルモンテ号は、今回で9回目となります。(去年は2回だけだったのに……)

 

今回の報酬は、アローラサンドアローサンドパンになっています。

 

ただ、これらのフィギュアはすでに報酬として登場したものとなります……。

 

スポンサーリンク

限定フィギュアの価値について

コマスターには、イベントでしか入手できない限定フィギュアが存在します。

 

基本的には1度に1種類となりますので、3体デッキに入れたいのなら最低でもイベントを3回行う必要があるのです。

 

なので、狙っている限定フィギュアなら何度でも来て欲しいものです。

 

ただ、限定フィギュアにも利用価値というものがあります。

 

分かりやすくいえば、使えるかどうかですね。

 

つまり、自分のデッキに合わない限定フィギュアが報酬のイベントは、盛り上がりに欠けるというわけです。

 

もし、すべてのユーザーに平等となる限定フィギュアがあるとすれば、それは新フィギュアです。

 

初めて入手できるフィギュアなら、ユーザーのモチベーションも上がるといえるでしょう。

 

利用価値のある限定フィギュアは何度でも欲しいものですが、新フィギュアなら『とりあえず欲しい』となりますので、イベントとしては成功させることができます。

 

そもそも、どうして限定フィギュアを解禁しないのか?

公式は限定フィギュアのレア度に強いこだわりがあるのか、マテリアル交換などでも解禁しない風潮があります。

 

限定フィギュアで解禁したのは、オーダイルぐらいではないでしょうか?

 

ゲンシカイキフィギュアが交換できるのに、グラードンカイオーガが交換できない違和感は、きっと誰もが抱いていることだと思います。

 

お得意のピックアップトレボやフィギュア販売も頑なに行わないため、限定フィギュアはイベントでなければ入手できないのが現状です。

 

古い限定フィギュアは解禁してくれても良さそうなのですが、なかなか難しい問題のようです。

 

スポンサーリンク

まとめ

新規ユーザーは、限定フィギュアをゲットすることは難しいです。

 

グラードンとカイオーガは配布という形もありましたが、あの時期に始めていないユーザーもいるでしょう。

 

限定フィギュアの扱いについても、今後の改善を期待したいところです。

 

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク