※2017年8月8日にパラメータ修正が行われました。

 

ポケモンコマスターで使用するフィギュア『ミニリュウ』についての記事です。

 

『ミニリュウ』の能力、評価、対策を紹介します。

 

スポンサーリンク

ミニリュウの能力

ID

56

タイプ

ドラゴン

特性

なし

レア度

R

MP

2

マテリアル

1800

入手方法

ロジャーの初回報酬

進化経路

ミニリュウ→ハクリューカイリュー

ルーレットのピース(※旧ピース

りゅうのいかり 80
大きさ 12
かみかくし ★★
大きさ 20
バトル相手をベンチへ移動させる。バトル相手はウェイト。
ミス
大きさ 12
しっぽのムチ 30
大きさ 52

ルーレットのピース(※新ピース

りゅうのいかり 80
大きさ 20
かみかくし ★★
大きさ 24
バトル相手をベンチへ移動させる。バトル相手はウェイト。
ミス
大きさ 8
いてつくしっぽ※ 30
大きさ 44
※このポケモンが気絶したら、バトル相手を『こおり』状態にする。

スポンサーリンク

ミニリュウの特徴

ヤミカラスの強化版。

 

『ふきとばし』より発動できる確率は低くなったものの、『かみかくし』の優先度は★★。

 

紫ワザ★で構成されている程度のポケモンなら、簡単にベンチ送りにできます。

 

低確率ですが、威力80の『りゅうのいかり』もあるので、均衡したバトルを壊すことも可能でしょう。

 

オススメ拡張ピース

レベルアップによる拡張ピースは『かみかくし★★』がオススメです。

 

『かみかくし★★』は移動させる紫ワザなので、進化チャンスに繋げることも可能です。

 

オススメフュージョン

フュージョンで強化するダメージワザは『りゅうのいかり80』がオススメです。

 

『いてつくしっぽ30』は威力が少なすぎるため、強化しても無駄となりやすいです。

 

ミニリュウの対策

下手に手を出すと、返り討ちに遭うポケモンといえます。

 

『かみかくし★★』だけならまだしも、『いてつくしっぽ30』が追加されたことで、より攻めづらいポケモンとなっています。

 

こうなった場合、ますますこちらから攻撃を仕掛けるのはデメリットとなります。

 

紫ワザのポケモンでしっかりとブロックしておく必要があります。

 

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク