※2017年6月7日にパラメータ修正されました。

 

ポケモンコマスターで使用するフィギュア『ディグダ』についての攻略記事です。

 

『ディグダ』の能力、評価、対策を紹介します。

 

スポンサーリンク

ディグダの能力

ID

133

タイプ

じめん

特性

なし

レア度

UC

MP

2

マテリアル

450

入手方法

トレボ

ルーレットのピース(※旧ピース)

だましうち 40
大きさ 20
あなをほる ★★
大きさ 32
このポケモンは、このポケモンに連なったポケモンをくぐり抜けた場所へ移動する。
ひっかく 20
大きさ 36
ミス
大きさ 8

ルーレットのピース(※新ピース)

だましうち 40
大きさ 20
あなをほる ★★
大きさ 40
このポケモンは、このポケモンに連なったポケモンをくぐり抜けた場所へ移動する。
ひっかく 20
大きさ 32
ミス
大きさ 4

スポンサーリンク

ディグダの評価や特徴

『あなをほる』は、『とぶ』とは効果が違います。

 

自分と連なっているポケモンを通り抜けることができるワザとなります。

 

つまり、ポケモンが2匹連なっていれば、それらを潜り抜けて移動することができるのです。

 

2重ブロックを攻略することができる唯一の移動ワザとなります。

 

ピース面積も3割を超えており、移動ワザの中では優秀な部類に入ります。

 

優先度も★★なので、発動しやすい紫ワザだといえます。

 

オススメ拡張ピース

レベルアップによる拡張ピースは『あなをほる★★』がオススメです。

 

ディグダの目的は、穴を掘ってゴールを目指すことになります。

 

オススメフュージョン

フュージョンで強化するダメージワザは『だましうち40』がオススメです。

 

低火力となりますが、『プラスパワー』を使うことでバトルに勝つこともできるでしょう。

 

ディグダの対策

移動ワザ持ちのMP2ポケモンに陣地への侵入を許すと、対策が面倒になります。

 

ブロックの段階で、『あなをほる』を止める必要があります。

 

ポケモンが隣接していなければ、このワザは発動しませんので、逆に言えば罠にかけやすいです。

 

ブロックポケモンと1マス空けたところに護衛ポケモンを配置しておけば、『あなをほる』で移動してきても『包囲』の対象として『きぜつ』させることができます。

 

そもそも、ディグダの白ワザはMP3でも倒せるぐらい低いので、金ワザ40ダメージで動きを封じることができます。

 

ポケモンコマスターの最強デッキ考察!現環境まとめ

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク