2016年8月23日に、ポケモンGOでアップデートが配信されました。

 

このバージョンアップにより、Androidが0.35.0、iOSが1.5.0となります。

 

スポンサーリンク

ポケモンの強さを評価してくれる機能を実装

捕まえたポケモンの強さを、チームリーダーであるキャンデラ、ブランシェ、スパークが教えてくれます。

 

初めてポケモンをプレイしている方には、ピンとこない文面だと思います。

 

実は、ポケモンはCPがステータスの全てではありません。分かりやすくいうと、レベルというだけです。

 

隠されたステータスが存在します。ポケモンGOの場合、攻撃力や防御力です。

 

CPが同じでもHPに違いがあるのは、お気づきの方も多いはずです。

 

それと同じく、ポケモンには生まれながらに攻撃や防御の値に違いがあります。(インターネットのポケモン用語で個体値)

 

それらを評価してくれるシステムを導入した、という話なのです。

 

3DSなどのポケモンのゲームでは、ステータスを評価してくれる人(NPC)をジャッジと呼んでいます。

 

ポケモンGOでは、ジャッジの役割をチームリーダーが務めてくれるようです。

 

スポンサーリンク

評価をしてもらうやり方

評価をしてもらうには、以下の通りに操作する必要があります。

 

  1. メイン画面の下にあるモンスターボールアイコンをクリックする。
  2. 左にあるポケモンアイコンをクリックする。
  3. 評価して欲しいポケモンを選択する。
  4. 右下にあるメニュー画面をクリックすると、『お気に入り』『ポケモンを調べてもらう』『博士に送る』の順に項目が表示されるので、『ポケモンを調べてもらう』を選択する。

 

チームリーダーのコメントで、ポケモンがどれくらい強いかを判断することができます▼

ジャッジのコメントから分かるポケモンの個体値

 

アップデートできない理由

アップデートができない方も大勢いるようです。

 

実は、順次アップデートしていくようです。その順番は、明確には公表されていませんが、アメリカはすでに完了しています。

 

まだの方は、今しばらくお待ちいただければアップデートできるでしょう。

 

不正行為(bot)対策

改造などのチート機能を使用したユーザーのアカウントを停止したり、はく奪する対策です。

 

稀に、改造並みにポケモンGOをプレイしている方(10時間以上)で、異常な数値のXPを入手した場合もチートとみなされ、アカウントを停止されるケースもあるようです。

 

身の潔白が証明できる場合は、サポート画面から申請を出すことも可能だそうです。

 

ポケモンGOのトップページに戻る

スポンサーリンク