ポケモンGOのアップデートにより、チームリーダーがポケモンたちを評価してくれるようになりました。

 

そのコメントにより、ある程度の個体値を判断することができます。

 

スポンサーリンク

個体値とは?

個体値とは、隠れたポケモンのステータスを指す言葉です。(ただし、公式の単語ではありません)

 

ポケモンGOでは、『こうげき』と『ぼうぎょ』が隠れています。

 

なので、ポケモンには『HP』『こうげき』『ぼうぎょ』の3ステータスで構成されているようです。

 

『CP』は、一般的な言葉でいうと『レベル』だと思ってください。

 

レベルが高ければなんの問題もありませんが、同レベルの場合、この個体値がバトルに大きく影響をもたらします。

 

チームリーダーがジャッジを務める

チームリーダーである、スパーク、ブランシェ、キャンデラがポケモンの強さを評価してくれます。

 

誰になるかは、所属しているチームによって変わってきます。

 

黄色の『インスティンクト』が『スパーク』、青色の『ミスティック』が『ブランシェ』、赤色の『ヴァーラー』が『キャンデラ』となります。

 

スポンサーリンク

ブランシェのコメント(評価)

ポケモンの全体的な評価

「全体的に、きみの○○は、なかなか活躍が難しそうだ」(最低)

「全体的に、きみの○○は、普通以上」(普通)

「全体的に、きみの○○は、目を引くものがある」(優秀)

「全体的に、きみの○○は、驚異的で、芸術的だ」(最高)

※○○は、ポケモンの名前

 

ポケモンの最も高いステータスの評価

「特筆すべきは、○○の高さ。この点において、まずまずと言える」(低い)※昔のセリフ

「この点において、まあまあと言える」(低い)※アップデート後

「特筆すべきは、○○の高さ。ごく一般的、と言えるだろう」(普通)※昔のセリフ

「この点において、かなりの強さと言えるだろう」(普通)※アップデート後

「特筆すべきは、○○の高さ。すごいな、驚きだ」(優秀)※昔のセリフ

「この点において素晴らしい。驚いているよ」(優秀)※アップデート後

「特筆すべきは、○○の高さ。測定できないほどだな。すばらしいよ」(最高)※昔のセリフ

「この点において測定できないほど高い。最高だ!」(最高)※アップデート後

※○○には『HP』『こうげき』『ぼうぎょ』のどれかが入ります。

 

同値の場合、「それでいて、○○も引けを取らない」と続きます。

 

ポケモンの大きさの評価

「きみの○○は記録に残っているかぎり、最小のようだ。驚異的」(極小)

「きみの○○は平均より小さい」(小)

「○○の大きさは平均より大きい」(大)

「○○の大きさは・・・分類できないほどだ。興味深い」(巨大)

※大きさが平均の場合、コメントなし

 

ヴァーラーのコメント(評価)

ポケモンの全体的な評価

「全体的に、きみの○○はバトル向きではないけど、わたしは好きよ」(最低)

「全体的に、きみの○○は、普通に強いと思うわ!」(普通)

「全体的に、きみの○○は、とても強い。自慢できるわね!」(優秀)

「全体的に、きみの○○は、言うことなしね。とっても頼もしいわ!」(最高)

※○○は、ポケモンの名前

 

ポケモンの最も高いステータスの評価

「○○が際立っているわ。ここに注目すると、まずまずね」(低い)

「○○が際立っているわ。バトルで活躍してくれると思うわ!」(普通)

「○○が際立っているわ。充分高いから、ワクワクするわ!」(優秀)

「○○が際立っているわ。驚異的ね。すばらしいわ!」(最高)

※○○には『HP』『こうげき』『ぼうぎょ』のどれかが入ります。

 

同値の場合、「○○も驚いているの」と続きます。

 

スパークのコメント(評価)

ポケモンの全体的な評価

「全体的に、きみの○○は、イマイチ、といったところだな」(最低)

「全体的に、きみの○○は、普通、といったところだな」(普通)

「全体的に、きみの○○は、とっても強いぜ!」(優秀)

「全体的に、きみの○○は、トップレベルだぜ!」(最高)

※○○は、ポケモンの名前

 

ポケモンの最も高いステータスの評価

「なんといっても、○○がスゴイ。まずまず、だと思う」(低い)

「なんといっても、○○がスゴイ。いい線いってるぜ!オレが保証する!」(普通)

「なんといっても、○○がスゴイ。相当なものだぜ!本当にな!」(優秀)

「なんといっても、○○がスゴイ。今まで見たなかでは、間違いなくトップクラスだ!」(最高)

※○○には『HP』『こうげき』『ぼうぎょ』のどれかが入ります。

 

同値の場合、「○○もスゴイぜ!」と続きます。

 

ポケモンGO攻略のトップページに戻る

スポンサーリンク