2016年8月21日に行われた、ポケモンワールドチャンピオンシップス2016。

 

ジュニアカテゴリでは、アメリカ出身のCory Connor選手と日本出身のシュウ ハラサキ選手の決勝戦が行われました。

 

マスターカテゴリでは、日本出身プレイヤーがベスト4に上がれなかったという結果もあり、シュウ選手には期待の声が寄せられていました。

 

スポンサーリンク

Cory Connor選手のポケモン(パーティ構成)

カイオーガ

ねっとう

こんげんのはどう

こごえるかぜ

まもる

特性

あめふらし

性格

おくびょう

道具

あいいろのたま

レックウザ

しんそく

まもる

ガリョウテンセイ

つるぎのまい

特性

エアロック

性格

ようき

道具

きあいのタスキ

トゲキッス

エアスラッシュ

このゆびとまれ

おいかぜ

しんぴのまもり

特性

てんのめぐみ

性格

おだやか

道具

ラムのみ

ボルトロス

10まんボルト

めざめるパワー

でんじは

ちょうはつ

特性

いたずらごころ

性格

おくびょう

道具

カゴのみ

ハッサム

バレットパンチ

むしくい

つるぎのまい

まもる

特性

テクニシャン

性格

いじっぱり

道具

いのちのたま

カポエラー

ねこだまし

フェイント

インファイト

ワイドガード

特性

いかく

性格

いじっぱり

道具

ゴツゴツメット

 

シュウ ハラサキ選手のポケモン(パーティ構成)

ガルーラ

ねこだまし

グロウパンチ

おんがえし

ふいうち

特性

せいしんりょく

性格

ようき

道具

ガルーラナイト

クレセリア

れいとうビーム

てだすけ

スキルスワップ

トリックルーム

特性

ふゆう

性格

なまいき

道具

オボンのみ

エルフーン

ムーンフォース

しんぴのまもり

おいかぜ

トリックルーム

特性

いたずらごころ

性格

おくびょう

道具

きあいのタスキ

ナットレイ

ジャイロボール

パワーウィップ

なやみのタネ

まもる

特性

てつのトゲ

性格

なまいき

道具

ラムのみ

グラードン

ふんか

だいちのちから

だんがいのつるぎ

まもる

特性

ひでり

性格

ゆうかん

道具

べにいろのたま

カイオーガ

ねっとう

れいとうビーム

しおふき

まもる

特性

あめふらし

性格

ひかえめ

道具

あいいろのたま

 

1回戦

1ターン目

Cory選手はレックウザ、トゲキッスを先発、シュウ選手はガルーラ、エルフーンを出します。

 

レックウザの特性『エアロック』が発動します。

 

Cory選手はトゲキッスを戻し、カポエラーと交代します。(いかく発動)

 

Cory選手のレックウザがメガシンカします。(デルタストリーム発動)その後、『まもる』を選択。

 

シュウ選手のガルーラがメガシンカします。その後、『ねこだまし』ですがメガレックウザのため無効です。

 

シュウ選手のエルフーンが『トリックルーム』を発動させます。

 

2ターン目

Cory選手のカポエラーが『インファイト』をメガガルーラに放ち、一撃KOです。

 

Cory選手のメガレックウザは『つるぎのまい』を選択。

 

シュウ選手のエルフーンは『ムーンフォース』でメガレックウザを攻撃し、HPを3/10にします。

 

ガルーラの代わりに、ナットレイが登場します。

 

3ターン目

Cory選手のカポエラーは、トゲキッスと交代します。

 

シュウ選手のナットレイは『まもる』を選択。

 

Cory選手のメガレックウザも『まもる』を選択。

 

シュウ選手のエルフーンは『ムーンフォース』でトゲキッスを攻撃し、HPを8/10にします。

 

4ターン目

Cory選手のトゲキッスは『このゆびとまれ』を発動させます。

 

シュウ選手のナットレイは『ジャイロボール』でトゲキッスを攻撃し、HPを1/10にします。

 

Cory選手のメガレックウザは『ガリョウテンセイ』でナットレイを攻撃し、倒します。(防御、特防が下がります)

 

『てつのトゲ』の効果で、メガレックウザのHPは2/10になります。

 

シュウ選手のエルフーンは『ムーンフォース』で、トゲキッスを倒します。

 

ナットレイの代わりに、カイオーガが登場します。(はじまりのうみ発動)

 

トゲキッスの代わりに、カポエラーが登場します。(いかく発動)

 

5ターン目

Cory選手のメガレックウザは『まもる』を選択。

 

Cory選手のカポエラーは『インファイト』で、カイオーガのHPを5/10に削ります。

 

シュウ選手のカイオーガは『れいとうビーム』、エルフーンは『ムーンフォース』で攻撃しますが、対象がメガレックウザのため無効です。

 

ターン終了後、『トリックルーム』の効果がなくなります。

 

6ターン目

Cory選手のメガレックウザは『しんそく』で、HP半分のカイオーガを倒します。(天気が通常に戻る)

 

Cory選手のカポエラーが『フェイント』でエルフーンを攻撃し、『きあいのタスキ』を潰します。

 

シュウ選手のエルフーンが『ムーンフォース』でメガレックウザを攻撃し、KOします。

 

レックウザの代わりに、カイオーガが登場します。(はじまりのうみ発動)

 

7ターン目

シュウ選手のエルフーンが『ムーンフォース』で、カポエラーを一撃で倒します。

 

Cory選手のカイオーガが『こごえるかぜ』で、エルフーンを倒します。

 

1回戦は、Cory選手の勝利となりました。

 

2回戦

1ターン目

Cory選手はレックウザ、トゲキッスを先発、シュウ選手はクレセリア、グラードンを出します。

 

レックウザの『エアロック』が発動後、グラードンの『おわりのだいち』が発動します。

 

Cory選手のレックウザはメガシンカします。(デルタストリーム発動)

 

Cory選手のトゲキッスは『このゆびとまれ』をし、メガレックウザが『つるぎのまい』を行います。

 

シュウ選手のグラードンは『ふんか』でトゲキッスのHPを6/10、メガレックウザのHPを8/10削ります。

 

シュウ選手のクレセリアは『トリックルーム』を発動させます。

 

2ターン目

Cory選手のトゲキッスは、カポエラーに交代します。(いかく発動)

 

Cory選手のメガレックウザは『まもる』を選択。

 

シュウ選手のクレセリアは『れいとうビーム』で攻撃しますが、メガレックウザのため無効です。

 

シュウ選手のグラードンは『ふんか』で、カポエラーのHPを5/10にします。(メガレックウザは無効)

 

3ターン目

シュウ選手のクレセリアは『てだすけ』で、グラードンの技の威力を上げます。

 

Cory選手のカポエラーは『ねこだまし』で、グラードンの動きを封じます。

 

Cory選手のメガレックウザは『ガリョウテンセイ』で、クレセリアのHPを1桁にします。(メガレックウザの防御、特防が下がる)

 

クレセリアは『オボンのみ』で、赤ゲージから黄ゲージまで回復します。

 

4ターン目

Cory選手のカポエラーは『ワイドガード』を張ります。

 

シュウ選手のクレセリアは『れいとうビーム』でメガレックウザを攻撃しますが、1桁で耐えます。

 

シュウ選手のグラードンは『だいちのちから』でカポエラーを攻撃し、KOします。

 

Cory選手のメガレックウザは『ガリョウテンセイ』で、グラードンを倒します。

 

グラードンの代わりに、ナットレイが登場します。

 

カポエラーの代わりに、トゲキッスが登場します。

 

5ターン目

Cory選手はトゲキッスを戻し、カイオーガを出します。(はじまりのうみ発動)

 

Cory選手のメガレックウザは『まもる』を選択。

 

シュウ選手のナットレイは『ジャイロボール』で、カイオーガのHPを7/10まで削ります。

 

シュウ選手のクレセリアは『れいとうビーム』を急所で当て、カイオーガのHPを6/10にします。

 

ターン終了後、『トリックルーム』の効果がなくなります。

 

6ターン目

Cory選手のメガレックウザは『ガリョウテンセイ』で、ナットレイを一撃で倒します。

 

『てつのトゲ』により、メガレックウザは倒れます。

 

Cory選手のカイオーガは『こんげんのはどう』で、クレセリアを倒します。

 

レックウザの代わりに、トゲキッスが登場します。

 

クレセリアの代わりに、カイオーガが登場します。(はじまりのうみ発動)

 

7ターン目

Cory選手のカイオーガは『ねっとう』を急所で当て、シュウ選手のカイオーガのHPを7/10にします。

 

シュウ選手のカイオーガは『しおふき』で、Cory選手のカイオーガを4/10にします。トゲキッスは、ギリギリ耐えます。

 

Cory選手のトゲキッスは『エアスラッシュ』で、シュウ選手のカイオーガのHPを3/10にします。

 

8ターン目

Cory選手のカイオーガは『ねっとう』で攻撃し、シュウ選手のカイオーガを1桁にします。

 

シュウ選手のカイオーガは『しおふき』でトゲキッスを落としますが、相手のカイオーガにはほとんど効いていません。

 

9ターン目

Cory選手のカイオーガの『ねっとう』が決まり、Cory選手の勝利となりました。

 

スポンサーリンク

ポケモンWCS2016ジュニアカテゴリ決勝戦まとめ

シュウ選手も奮闘しましたが、読み合いがCory選手に1歩及ばす・・・というシーンが多い試合となりました。

 

2戦目は読み合いに勝ち、『ワイドガード』のカポエラーを『だいちのちから』で倒すというファインプレーを見せてくれます。

 

ただ、2戦目は運に見放されました。

 

7ターン目、Cory選手の『ねっとう』が急所に入らなければ、トゲキッスを『しおふき』で倒せたように思います。

 

そうすれば、勝敗は分からなかったでしょう。

 

とはいえ、世界2位は誇れる順位です。今後の活躍にも期待できますね。

 

そして、優勝したCory選手の今後も楽しみです。

 

また、同大会のマスターカテゴリ決勝戦の内容を知りたい方は、こちらの記事で紹介しています▼

ポケモンWCS2016マスターカテゴリ決勝戦バトル内容

 

スポンサーリンク