2016年8月11日にポケットモンスターサン、ポケットモンスタームーンの最新情報が公開されました。

 

新ポケモン『ナマコブシ』が登場しました。

 

スポンサーリンク

ナマコブシ

分類

なまこポケモン

タイプ

みず

高さ

0.3m

重さ

1.2kg

いたみわけ

特性

とびだすなかみ(『きぜつ』した時、与えられたダメージを相手にも与える)

紹介文

ナマコブシは、トゲや口を触られることを嫌がり、踏まれたりすると、口から拳のような形の内臓を吐き出し、殴りかかる。

 

ナマコブシは気に入った場所を見つけると、そこから動かず、動かされてもそこに戻ってくるため、そこに食べ物がなくなると飢えてしまう。

 

哀れに思ったアローラ地方の人々の間では、痩せたナマコブシを見つけると、エサのある海に投げる習慣ができた。

 

ナマコブシは、その見た目や生態から観光客には気味悪がられており、観光客向けのビーチでは、ナマコブシを海に投げるバイトが存在する。

 

だが、遠くへ投げても、元いた場所に戻ってきてしまう。

 

ナマコブシは、ぬるぬるした粘液で覆われている。この粘液は保湿効果があり、陸上でも1週間は乾燥しない。

 

アローラ地方の人々は、この粘液をスキンケアに利用している。

 

スポンサーリンク

ナマコブシの評価

ナマコのようなポケモン。

 

バイトを雇ってでも、海に投げ込まれてしまう可哀想なポケモンのようです。

 

口からちょろちょろ出ている拳型の白い物体は内臓のようで、それを使って攻撃します。

 

『とびだすなかみ』は、自らが『きぜつ』する時に発動できる特性のようで、相手のHPを減らします。

 

その値は、『きぜつ』する時に受けたダメージとなります。

 

なので、『いたみわけ』でHPを同値にしておけば、確実に相手を道連れにすることが可能です。

 

サンムーンのバトルでは多く用いられるポケモンになりそうなので、注目ですね。

 

サンムーンの新ポケモン一覧に戻る

スポンサーリンク