2016年8月1日にポケットモンスターサン、ポケットモンスタームーンの最新情報が公開されました。

 

新ポケモン『キュウコン』が初登場です。

 

今までの『キュウコン』ではなく、『リージョンフォーム』した状態となります。

 

スポンサーリンク

『キュウコン』のデータ

分類

きつねポケモン

タイプ

こおり、フェアリー

高さ

1.1m

重さ

19.9kg

特性

ゆきがくれ(『あられ』の時、相手の命中率を0.8倍にする。また、『あられ』ダメージを受けない)

進化経路

ロコン→キュウコン(リージョンフォームしたロコンから進化)

生態

アローラ地方で神聖な山として奉られている雪山に住むキュウコンは、人々から神の使いと畏怖されてきた。

 

性格は極めて穏やかで、遭難しそうな人間を助けてくれることもある。

 

ただし、生活圏を荒らすものに対しては容赦しない。

 

全身の毛から氷の粒を発生させ操る能力がある。

 

氷の粒で攻撃を防いだり、固めて氷の玉を作り弾丸のように飛ばしたりすることもできる。その威力は岩をも破壊するほど。

 

スポンサーリンク

『キュウコン』の評価

ロコンが『こおり』ポケモンになったというだけで驚く事実ですが、キュウコンになると『フェアリー』も追加されます。

 

初登場の組み合わせであり、『ドラゴン』狩りのタイプであることが分かります。

 

また、通常ロコンの隠れ特性が『ひでり』のことから、『ゆきふらし』のキュウコンとなる可能性もあります。

 

第6世代以降、『ドラゴン』タイプの肩身が狭い日々は続きそうです。

 

関連記事

サンムーンの新ポケモン一覧

スポンサーリンク