2017年10月19日に放送されたポケモンアニメサン&ムーン第46話『変身メタモン、探すんだモン!』の内容と感想の記事になります。

 

スポンサーリンク

第46話『変身メタモン、探すんだモン!』の内容

『出典・ポケットモンスター公式サイト

 

サトシたちは、ルザミーネに招待されてエーテルパラダイスへとやってきました。

 

ただ、招待したにも関わらず、ルザミーネは多忙で話をする暇もありませんでした。

 

そのため、リーリエはサトシたちをポケモン保護区へと案内しました。

 

そこには多くの傷ついたポケモンたちが保護されており、施設内とは思えない広さでした。

 

ちょうど、ポケモンの生態を調査していたバーネット博士が現れ、メタモンの予防接種を手伝ってほしいと言われます。(体の細胞を組み替えることができるメタモンが風邪をひくのだろうか・・・?)

 

すると、1匹が注射を嫌がって逃亡してしまいます。

 

しかし、そのメタモンは変身があまり得意ではなく、ロトムは「目がドットのポケモンを探すロト!」とアドバイスをします。(その表現は正しいのか?)

 

サトシは「目の小さいポケモンを探そう」と言い直し、変身したメタモンを探します。

 

ようやくメタモンを追い詰めることができたのですが、最後にはピカチュウ、アシマリ、アママイコ、シロンの中に紛れてしまいます。

 

自分のパートナーポケモンを素早く確認するのですが、リーリエは何故か違和感を覚え、シロンに触れません。

 

その意味に気づいたサトシは、シロンに化けていたメタモンを捕まえることができました。

 

騒動を聞きつけてやってきたルザミーネは、娘の成長を大いに喜んだのでした・・・。

 

To Be Continued

スポンサーリンク

第46話の感想

今回はタイプ・ヌルの研究情報も登場しており、やはりザオボーは黒となりましたね。

 

リーリエのポケモン恐怖症も、ザオボーは知っているようでした。

 

そして、ロケット団はいつも通り、悪の組織の部下としてザオボーの味方となりました。(まあ、最後はサトシたち側につくでしょうが)

 

ただ、気になるのはルザミーネの対応ですよね。

 

今のところ、正気を保っています。

 

いつ変貌するのかも気になるところですね。

 

さて、来週の第47話は『グラジオとシルヴァディ、戒めの仮面!!』です、お楽しみに。

 

スポンサーリンク

関連記事

ポケモンアニメ『サン&ムーン』一覧に戻る

ポケモンアニメ『XY&Z』一覧に戻る