2016年9月4日に放送された、ポケんち第48回の内容と感想の記事になります。

 

スポンサーリンク

ポケんち第48回の内容

あばれる君のポケだちである小島よしおさん、オードリー春日さんが登場し、しょこたんが悲鳴を上げます。

 

何故なら、二人とも『かいパンやろう』として登場したからです。

 

2人が上下に並んで「カイリキー!」とポケギャグを披露します。

 

春日さんは過去の持ちネタであるグランブルの顔真似を、旬であるオニゴーリで表現しますが、まったく同じ『鬼瓦』でした。(メガオニゴーリも同等)

 

そして、ポケんちメンバーが2人に集中している間、あばれる君も『かいパンやろう』になっていました。

 

しかし、ポケだちの2人と違って、締まりがないブヨブヨとした体です。

 

「ミルタンクって呼んでください」と言って、笑いを呼びます。

 

小島よしおさんは、おみやげを持ってくるのを忘れてしまったと言い出し、お得意の『オッパッピー』を披露します。

 

好きなポケモンで『タマタマ』を強調し、お土産『ナッシー』ということを表現したかったようです。(分かりづらい・・・)

 

ポケモンデリバリー

夏バテにはポケモンデリバリーと、あばれる君が勧めます。

 

前回は、『ボルケニオン風ミートソースそうめん』が大好評でした。

 

前回のポケモンデリバリーを知りたい方は、こちらの記事から閲覧することができます▼

ポケんち第43回の感想!ポケモンデリバリー寺田

 

今回のメニュー表では、『カイリキーうどん』『激辛!スパイシー麻婆グラー丼』『さくさくジューシーからアゲハント』『サンドパンの!たまごサンドイッチ』『激かわ!ペロリームのショートケーキ』があります。

 

気になるのは色々ありますが、選ぶのはもちろん『カイリキーうどん』です。

 

あばれる君が注文の電話を入れると、すでに向かっていると返答がありました。(仕事が早い)

 

ポケモン料理人テラダシェフが、ものの数秒で登場しました。(寺田真二郎さん)

 

今回もポケモンの技を使って、料理を完成させていきます。

 

  1. しおみず(薄力粉と強力粉を混ぜて、うどんの生地を作る)
  2. かいりき(生地をこねる)
  3. ハードローラー
  4. れんぞくぎり
  5. ねっとう

 

『かいパンやろう』の小島よしおさん、春日さん、あばれる君も手伝うことになりますが、エプロンの大きさは『かいパン』を隠す程度の小ささです。

 

さて、『しおみず』は、しょこたんが担当します。

 

塩を含ませた水を入れ、そぼろ状になるまでかき混ぜます。(その間、3人の『かいパンやろう』に囲まれます)

 

次は、『かいりき』です。袋に入れた生地をこねます。

 

担当は、小島よしおさん、春日さんです。

 

ボディビルを見せつけながら(無駄な時間)こねますが、10分間のうちに作業を終えなければなりません。(途中から全力で作業)

 

踏んだりもしながら、生地を完成させていきます。

 

 

こねた後、生地を1時間ほど寝かせる必要があるので、その間にデザートを作ります。

 

名付けて『フォッコのカイリキーサポートジュース』です。(サポートとは、ポッ拳の話です)

 

3層のジュースを作り、フォッコを表現するようです。

 

1層目はオレンジを使うので、1リットルを搾ります。(無論、素手です)

 

搾った後、シロップを追加します。(ガムシロップの重さで層が分かれるため)

 

2層目はヨーグルトを使うので簡単ですが、3層目はスイカです。(同じく、1リットル)

 

あばれる君は、スイカを3回のずつきで割りました。(いわなだれ→いわなだれ→ロケットずつき)

 

これを搾れば、フォッコ色をしたジュースの完成です。

 

 

さて、うどんに戻ります。

 

寝かせて柔らかくなった生地を『ハードローラー』します。つまり、伸ばす作業です。

 

ヒャダインさんが担当し、生地を伸ばしていきます。条件は、2ミリだそうです。

 

すると、りんかさんが「2ミリ!? 2ミリって何ミリですか?」と天然な発言をし、しょこたんに「2ミリは2ミリだよ」とツッコミをもらいます。

 

その後、薄くなった生地を『れんぞくぎり』します。そうです、切る工程です。

 

幅は、5ミリが理想的だそうです。

 

あばれる君が担当すると、顔だけ職人っぽいとウケます。(自称、江戸から数えて80代目の主人)

 

最後に、茹でる『ねっとう』作業をりんかさんが担当します。

 

「絶対、バシャーンって入れたらダメだよ」

 

春日さんはそう言って、体を鍋に近づけます。

 

りんかさんが麺を鍋に入れると熱湯が飛び、上半身裸の春日さんが悲鳴を上げていました。(お約束)

 

今度は小島よしおさん、あばれる君も参戦し、同じ被害に遭いました。

 

その後、15分間、茹でます。

 

それを取り出し、氷水で締めます。

 

その上に、事前に作っていた『からあげ』『しょうが焼き』『きゅうり』『かいわれ大根』『めんつゆ』を盛り付けて完成です。

 

試食した小島よしおさんは「味よしお」と評価します。(しょこたん、何故かハマります)

 

サンムーンの最新情報

『カビゴンZ』のカビゴンが、地上波初紹介されました。

 

『ほんきをだすこうげき』で、カビゴンの目が怪しく光ります。

 

こちらの記事で詳しくまとめています▼

初回購入者特典のゴンベの持ち物『カビゴンZ』

 

ポケだちとポケモンバトル(シングル)

綿谷彰吾さん(12)と妹の真櫻(まお)さん(9)が遊びに来てくれました。

 

彰吾さんは、バトルの相手にしょこたんを指名します。

 

『しょうご』VS『しょうこ』の夢のバトルとなりました。

 

1ターン目

彰吾さんはデスカーン(カンオケ)、しょこたんはペロリーム(カロリー)を出します。

 

ペロリームは『はらだいこ』でHPを半分にする代わりに、『こうげき』ランクを最大にします。

 

その後、『オボンのみ』で回復します。(特性が『かるわざ』なので、『すばやさ』が2倍になります)

 

デスカーンは『トリックルーム』を発動します。

 

2ターン目

デスカーンは『みちづれ』を発動させます。

 

ペロリームは『じゃれつく』で、デスカーンを倒します。

 

ただし、『みちづれ』の効果により、ペロリームも『きぜつ』します。

 

デスカーンの代わりに、ソーナンスが登場します。

 

ペロリームの代わりに、マニューラ(ルナ)が登場します。

 

3ターン目

マニューラは『ねこだまし』でソーナンスの動きを封じます。

 

4ターン目~5ターン目

マニューラは『ねこだまし』で無意味に攻撃し、遅延効果を狙います。

 

ソーナンスは『カウンター』ですが、攻撃をされていないので発動できません。

 

5ターン目終了後、『トリックルーム』がなくなります。

 

6ターン目

マニューラは『はたきおとす』で、ソーナンスを一撃で倒します。

 

ソーナンスの代わりに、ツボツボ(ツボボ)を出します。

 

7ターン目

マニューラは『はたきおとす』を『きゅうしょ』で決め、ツボツボのHPを半分にします。(道具『たべのこし』を除去)

 

ツボツボは『まとわりつく』で攻撃しますが、ダメージを6しか与えられません。

 

その後、『まとわりつく』の効果で、マニューラのHPは9/10になります。

 

8ターン目

マニューラは『れいとうパンチ』で、ツボツボのHPを1/4にします。

 

ツボツボは『いわなだれ』と『まとわりつく』の効果で、マニューラのHPを半分にします。

 

9ターン目

マニューラは『れいとうパンチ』で、ツボツボを撃破しました。

 

しょこたんの勝利です。

 

スポンサーリンク

ポケんち第48回の感想

小学生でありながら、とても渋いパーティ構成で驚きました。

 

場数の違いで『トリックルーム』がうまく活かせませんでしたが、コンセプトはとても面白かったです。

 

小学生のレベルも、年々上昇しているようです。

 

それは、WCS2016の世界大会の結果内容からも明らかです。

 

マスターカテゴリがベスト4に進出できなかったのに対し、ジュニアカテゴリでは日本人が2位に入賞しました。

 

詳しくは、こちらの記事で紹介しています▼

ポケモンWCS2016ジュニアカテゴリ決勝戦の内容とパーティ構成

 

今後も、ジュニアたちの活躍に目が離せませんね。

 

さて、来週はお笑い芸人の流れ星が登場するようです、お楽しみに。

 

ポケんち一覧に戻る

スポンサーリンク