2016年9月11日に放送された『ポケんち』第49回の内容と感想の記事になります。

 

スポンサーリンク

ポケんち第49回の内容

ロバートの山本博さんがポケんちに遊びに来ています。

 

りんかさんが育てたゲッコウガを見て褒めています。

 

家庭教師をしていたロバート山本さんは、「もう先生いらないね」と語っていました。

 

ニックネーム

ケロリーヌ

Lv

59

かげうち

けたぐり

れいとうパンチ

つじぎり

ボール

モンスターボール

道具

きあいのタスキ

 

ゲッコウガの模様替え

しょこたんとあばれる君がポケモンセンターのショッパーを手に持ち、帰ってきました。

 

中には、ゲッコウガグッズがたくさん入っています。

 

せっかくなので、ポケんちをゲッコウガまみれにします。

 

そして、ポケんちメンバーはマルチバトルを楽しむことに。

 

その後ろでは、ゲッコウガの姿をしたお笑い芸人の流れ星の姿が・・・。

 

ふいに、りんかさんが後ろを向くと、部屋に飾っていた1匹のゲッコウガがいないことに気づきます。

 

すると、正体を現した瀧上さん、ちゅうえいさんが登場。ちゅうえいさんは、持ちネタをすべて『ゲッコウガ』に置き換える徹底ぶりです。

 

彼らは、『ゲッコウ江戸村』からやってきたゲッコウガ軍団です。

 

あばれる君もなりたいと言い出すと、けむりだま(密度のない、たんなるの煙)が充満している間に変身です。

 

みずのはどうバトル

ゲッコウガの技にちなんだゲームで、盗まれたゲッコウガグッズを取り返すことになります。

 

このゲームは、水槽の中に顔を入れてポケモンの名前を叫び、チームの人に答えてもらえれば成功です。

 

ゲッコウガ軍団は、ちゅうえいさんが登場。

 

水槽の中でポケモンの名前を3回叫んだあと、いつもの顔芸を披露。当然、叩かれます。

 

水槽から顔を出すと、コンタクトが片方取れています。とりあえず食べてみる、ちゅうえいさんでした。(良い子はマネしてはいけません)

 

さて、瀧上さんとあばれる君は、『ゲッコウガ』と解答しますが、正解は『ライチュウ』でした。

 

続いては、ポケんちチームです。

 

すると、ポケんちのトップバッターといえば『りんか』と、しょこたんが無茶ぶりでりんかさんを選出します。

 

りんかさんも水槽に顔を入れて叫びますが、自分でウケてしまい、1回で終了です。(水が鼻に入ったようです)

 

しょこたんはとりあえず『ニンフィア』と解答しますが、正解は『リザードン』でした。(激ムズ)

 

2回戦目は、あばれる君が登場。

 

喋り方を変えたりして、うまく伝えることができました。ちゅうえいさんが『コイキング』と言って正解します。(意外とポケモンに詳しいようです)

 

一方、ポケんちチームはロバート山本さんがチャレンジ。

 

何故か、顔芸っぽい表情で叫びます。

 

その理由は、全ての音域で叫んでいたためです。(高い声、低い声、どちらが水に伝わるか分からなかったため)

 

しかし、『ゲッコウガ』と外してしまうポケんちチームでした。正解は、『バシャーモ』です。(高い声で正解発表する、ロバート山本さんです)

 

たたみでかえせ!みずでっぽうじゃんけん

分かりやすくいうと、叩いて被ってじゃんけんポンのゲームです。

 

攻撃は『みずでっぽう』、防御は『たたみ』で行います。

 

1回戦目は、しょこたんとちゅうえいさんです。

 

「たたみでかえしてみずてっぽう」の掛け声で行われると、しょこたんが5連続勝ちで攻撃しますが、ちゅうえいさんは100%畳返しを発動させます。(じゃんけんは弱い・・・)

 

「出したくないヤツを出せよ」とアドバイスを貰ったちゅうえいさんは、『グー』を出すと勝利できました。(言ったのはロバート山本さんです)

 

たたみでかえせ!みずしゅりけんじゃんけん

『みずでっぽう』から『みずふうせん』に変わっただけですが、これで勝ったら1億ポイントゲットできます。

 

ヒャダインさんとあばれる君が勝負します。

 

1回目、ヒャダインさんは攻撃できるチャンスでしたが、空中に飛んでいってしまいます。

 

3回続けて攻撃のチャンスがありますが、今度は風船が掴めません。(運動神経が悪いようです)

 

4回目、手に『みずふうせん』を持ちながらじゃんけんをする荒業に出ます。

 

しかし、勝てたのに、あばれる君の横を通り過ぎるヘボ投球です。

 

5回目、あばれる君が勝つと、ガードしているヒャダインさんに対して剛速球を食らわせます。(イライラしていたようです)

 

6回目は、あばれる君が握りつぶしてしまい、不発です。

 

7回目、ようやくヒャダインさんの『みずふうせん』が当たり(割れません)、ポケんちチームの勝利です。

 

ポケだちとポケモンバトル

ポケだちの阿久津歩さん(12)、充希さん(12)の双子の兄弟が登場してくれました。

 

歩さんは今年の7月、あばれる君のお笑いライブで、イベルタルとタテトプスを交換したようです。(イベルタルは歩さんのです)

 

今日は、まだ交換していない充希さんと、レックウザとスイクンの交換をしました。(あばれる君はレックウザです)

 

1ターン目

あばれる君はカイリキー(りきれるくん)、歩さんはトリデプス(タテトプくん)を出します。

 

トリデプスは、あばれる君から貰ったタテトプスが進化したポケモンです。

 

あばれる君は何のためらいもなく、カイリキーに『ばくれつパンチ』を使わせます。(鬼)

 

しかし、トリデプスは特性『がんじょう』で耐えます。

 

そして、『ラムのみ』で『こんらん』状態を回復します。

 

一方、カイリキーは『いのちのたま』の反動を受けます。

 

トリデプスは、『メタルバースト』でカイリキーを倒します。

 

カイリキーの代わりに、バクーダ(アバーダ)が登場します。

 

2ターン目

バクーダはメガシンカします。

 

トリデプスは、『まもる』を選択。

 

メガバクーダは『おにび』をしますが、無効です。

 

3ターン目

トリデプスとブルンゲルを交代させます。

 

メガバクーダは『だいもんじ』ですが、外します。

 

4ターン目

ブルンゲルは『しおふき』で、メガバクーダを一撃で倒します。

 

バクーダの代わりに、ドサイドン(ドアバドン)が登場します。

 

5ターン目

ブルンゲルは『おにび』で、相手に『やけど』を負わせます。

 

ドサイドンは『メガホーン』ですが、またも外れます。

 

その後、ドサイドンは『やけど』の被ダメージを受けます。

 

6ターン目

ブルンゲルの『しおふき』で、ドサイドンはKOです。

 

歩さんの勝利です。

 

スポンサーリンク

ポケんち第49回の感想

交換したポケモンに、ボコボコにされるあばれる君でした。

 

最近の小学生は、本当に強いです。

 

『がんじょう』『ラムのみ』『メタルバースト』のコンボを知っている方は多いでしょうが、人から貰ったポケモンでコンボを成立させようと考える方はいません。

 

人から貰ったポケモンは、ステータスがMAXではない可能性があるからです。

 

このコンボはステータスに左右されず、成立させることができるので、最高の選択だったと言えるでしょう。

 

将来が楽しみな挑戦者でした。

 

 

さて、来週はワクワクさんでお馴染みの久保田雅人さんが登場します、お楽しみに。

 

ポケんち一覧に戻る

スポンサーリンク