2018年8月5日に放送されたポケんち第146回の内容と感想の記事になります。

 

今回は、四千頭身、霜降り明星、パンサー向井さん、ギャビンさんが登場します。

 

スポンサーリンク

フロリダチャンピオンが登場

『出典・ポケモンの家あつまる?公式サイト』

 

ポケだんちの住人である四千頭身、霜降り明星、パンサー向井さん、ギャビンさんらがポケんちに遊びにきてくれました。

 

モデルであり、芸人でもあるギャビンさんは、フロリダ州のポケモンバトルでチャンピオンになった経歴の持ち主だそうです。(アメリカではプロゲーマーとして活動もしていた)

 

そんなギャビンさんは、ヒャダインさんにシングルバトルを申し出ました。

 

ヒャダインVSギャビン(シングルバトル)

1ターン目

ヒャダインさんはカプ・テテフ、ギャビンさんは色違いのカバルドンを繰り出します。(すなあらし発動)

 

カプ・テテフは『ちょうはつ』をします。

 

カバルドンは『あくび』をしますが、封じられます。

 

2ターン目

カバルドンの代わりに、ドリュウズが登場します。

 

カプ・テテフは『ぜんりょくむそうげきれつけん』で、ドリュウズを一撃で倒します。

 

代わりに、ボーマンダが登場します。

 

3ターン目

ボーマンダは戻り、カバルドンと交代します。

 

カプ・テテフは『ムーンフォース』で、カバルドンのHPを4/10にします。

 

4ターン目

カプ・テテフは『ムーンフォース』で、カバルドンを倒します。

 

最後に、ボーマンダが登場します。

 

5ターン目

ボーマンダはメガシンカして、『おんがえし』でカプ・テテフを倒します。

 

代わりに、ランドロス(ランドさま)が登場します。(いかく発動)

 

6ターン目

ランドロスは『いわなだれ』で、メガボーマンダのHPを4/10にします。

 

メガボーマンダは『りゅうのまい』を積みます。

 

7ターン目~ラスト

メガボーマンダは『はねやすめ』を覚えているため、ランドロスでは倒すことができません。

 

そこで、ギャラドスに交代し、『ちょうはつ』で『りゅうのまい』『はねやすめ』を封じます。

 

メガボーマンダは『おんがえし』で攻撃しますが、ギャラドスはメガギャラドスに進化したため、2回分耐えることができました。

 

メガボーマンダは『みがわり』で1度目は防げましたが、メガギャラドスの『こおりのキバ』で倒れました。

 

よって、ヒャダインさんの勝利となります。

 

スポンサーリンク

ポケんち第146回の感想

ヒャダインさんとギャビンさんのポケモンバトルは、なかなかいい試合でしたね。

 

今回のキーポイントは、やはり『ちょうはつ』ですね。

 

『ちょうはつ』がなければ、ヒャダインさんは負けていました。

 

それを2匹に覚えさせていたことが、今回の勝敗を分けたといえるでしょう。

 

さて、来週はオードリー春日さん、サンシャイン池崎さんが登場します、お楽しみに。

 

ポケんち一覧に戻る

スポンサーリンク

人気記事

ポケモンコマスター攻略一覧表

ポケモンガオーレのポケモンディスク一覧表

はねろコイキング攻略トップページ