2018年2月25日に放送されたポケんち第123回の内容と感想の記事になります。

 

今回は、ЯeaL(リアル)、パンサー向井さん、四千頭身、今川宇宙さん、アキラ100%が登場します。

 

スポンサーリンク

ЯeaL(リアル)、パンサー向井、四千頭身、今川宇宙、アキラ100%が登場

『出典・ポケモンの家あつまる?』

 

パンサー向井さんがポケんちに遊びに来てくれました。

 

ポケだんちの住人になったそうで、新しい芸人住人たちを連れてきてくれました。

 

アローラダグトリオ棟4000号室からは、四千頭身がやってきます。

 

話を伺うと、メンバーの後藤さんはポケモンセンターでしかレポートは書かないというこだわりを教えてくれました。

 

理由は、洞窟の中で書いてしまうと主人公(自分)が可哀そうだからです。

 

また、ピン芸人のアキラ100%はアキラ10%として登場します。(ジガルデフォルムを意識している)

 

服を全部脱ぐと、100%(パーフェクトフォルム)となりました。

 

アキラ100%だけは入居希望者なので入れてもらうため、ポケモン愛を披露するために(?)いつものネタをやって場を盛り上げました。

 

その後、ЯeaL(リアル)のRyokoさん、Aikaさん、Fumihaさんが登場し、サン&ムーンの主題歌である『未来コネクション』を熱唱してくれました。

 

スポンサーリンク

ポケんち第123回の感想

今回も、今川宇宙さんのサトシに対する愛が凄かったです。

 

セレナの存在についてどう思っているのか、聞いてみたいところですね。

 

そして、しょこたんがポケモンセンター20周年を記念して作られるポケカのイラストを担当することが発表されました。

 

どんなイラストになるのか、どんな効果を持つポケカになるのか楽しみですね。

 

さて、来週はポケモン交換旅in埼玉です、お楽しみに。

 

ポケんち一覧に戻る

スポンサーリンク

人気記事

ポケモンコマスター攻略一覧表

ポケモンガオーレのポケモンディスク一覧表

はねろコイキング攻略トップページ