今年に入って5件、同じようなバグを体験した方がいるという報告を受けたので、実際にどんなものなのかを調査してみました。

 

そのバグ内容とは、『タイムトレボをすぐに開封できる』というものでした。

 

スポンサーリンク

タイムトレボをすぐに開封できるバグがあるらしいので調査した結果

 

タイムトレボをすぐに開封できる……。本当なら、これほど便利でありがたいバグはないでしょう。

 

ただ、報告をくれた方々は数ヵ月前にコマスターを始めた初心者たちだったので、私としては何か引っかかるものがありました。

 

そのため、実際に調査してみたのです。

 

さて、『タイムトレボをすぐに開封できるバグ』の方法は、至って簡単です。

 

連打していると稀に開封できる』というのです。

 

……察しの良い方は、もうこのバグの全貌が分かってしまったと思いますが、では実際にやってみましょう。

 

 

タイムトレボをタップすると、『アンロック開始』という項目が出てきますので、これをクリックします。

 

もちろん、検証ですから連打しながら行いました。

 

すると、必ずホーム画面に戻ります。

 

 

『アンロック』が解除されたので、タイムトレボの時間が流れていくようになりました。

 

しかし、バグ情報のようなタイムトレボが開いている状態にはなっていませんね。

 

……さて、ここで重要なキーワードは『連打』ということです。

 

ちなみに、この時間が流れているタイムトレボを再びタップしてしまうとどうなるのでしょうか?

 

 

さきほどと同じような画面に見えますが、2回目は『ダイヤで今すぐ開封』という項目に変化しています。

 

この『ダイヤで今すぐ開封』をクリックすると、今すぐ開封することができます。

 

ここまで説明すればもうお分かりでしょう。おそらく、連打をしていると2回目になっているのを気づかずにクリックしてしまった可能性があるのです。

 

タイムトレボをアンロックする作業に慣れてくると、テレビを見ながら、または人と話しながら連打するようになります。

 

そのため、画面を見ないせいでページが『ダイヤで今すぐ開封』になっていることに気づかない場合もあるわけです。

 

おそらく、『タイムトレボをすぐ開封できるバグ』の正体は、この『ダイヤで今すぐ開封』の可能性が高いといえるでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

実際、私も何度か間違ってダイヤを支払い、タイムトレボを開封してしまったことがあります。

 

確かに、その時は「あっ、時間が経過していないのに、すぐに開封できた!」と驚きました。

 

しかし、冷静になって考えるとダイヤが消費されている事実に気づきます。

 

そのため、このバグの正体はダイヤを消費するプラマイゼロの通常仕様だった可能性が高そうです。

 

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク