ヘラクロスゲッコウガドサイドン……スピンワザ持ちが流行していますね。

 

スピンワザが+1になったことで、安定したダメージを叩き出すことができます。

 

これにより、コマスターは運に左右されないボードゲームになる……そう思っていました。

 

しかし、実際にやってみるとそうではありませんでした……。

 

スポンサーリンク

いくらスピンワザが強化されてもコマスターが運に左右されやすいと思ってしまった瞬間

もちろん、スピンワザが安定したことは事実ですね。
+1になりますので、ドサイドンなら200ダメージが出せるわけです。
これなら、運に左右されないバトルができそうですよね。

 

ただし、それはあくまで相手がスピンワザをもっていなかった場合です。
実際は、これだけスピンワザ持ちが流行しているわけですから、同じポケモン同士がバトルする確率は高くなります。
つまり、最終的にはスピン回数が多いほうが勝つというわけです。
ダメージは高火力になりましたが、結局のところはコマスターらしいバトルが繰り広げられているといえますね。

 

どうしてもバトルに勝ちたいときは、やはり『ダブルチャンス』があると安心しそうです。

 

まとめ

スピンワザは、実にコマスターらしいワザだといえるでしょう。

 

もともとのコンセプトは、弱いポケモンでも工夫次第で強いポケモンに勝てるボードゲームだからです。

 

そのためには、多少の運が必要……。それは、今も昔も変わらないみたいですね。

 

スポンサーリンク

人気記事

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る