かつて、コマスターでは『所持していなければ負ける』とまで言われていたキープレートがありました。

 

それは、『ハードルジャンプ』です。

 

しかし、もはや『ハードルジャンプ』対策はわざわざする必要がなくなってしまいました。

 

スポンサーリンク

ハードルジャンプ対策はもはや不要な概念

『出典・ポケモンコマスター公式ツイッター』

 

ハードルジャンプ』は、隣接したポケモンを飛び越えることができるプレートです。

 

コマスターの盤面は、基本的に一方通行なので、バトルしなければ通ることはできません。

 

それをバトルせず、飛び越えることができるのは大きな利点でした。

 

とくに、MP3に飛び越えられると、ゴールにチェックをかけることができます。

 

そのため、『ハードルジャンプ』対策は必須だったのです。

 

ゴールブロック』でゴールを守るか、『ハードルジャンプ』返しで壁を作る必要がありました。

 

ときには『ハードルジャンプ』を2枚採用し、『ハードルジャンプ』返し対策も行われるぐらい、要注意プレートだったのです。

 

しかし、現環境では『ハードルジャンプ』を入れていないデッキが目立つようになりました。

 

それはそうですよね。現在は飛び越えるよりすり抜けられる時代だからです。

 

プレートを消費しなくてもスイスイ移動できるため、『ハードルジャンプ』を採用しなくても済むからです。

 

そのため、『ハードルジャンプ』対策は過去の産物となってしまったのです。

 

それでもハードルジャンプは便利な移動プレート

そうは言っても、『ハードルジャンプ』はここぞというときに役立つプレートです。

 

すり抜けポケモンが多くなったとはいえ、やはり高火力アタッカーには備わっていない場合が多いです。

 

そういうアタッカーがゴール前に移動したとき、相手のコマを飛び越えることができるのは強みといえるでしょう。

 

とくに、最近は『ハードルジャンプ』に危機感がないユーザーが多くなったように思います。

 

対策されないからこそ、相手の不意をつくこともできるのです。

 

スポンサーリンク

まとめ

コスト2というのも、使われなくなった理由の1つでしょう。

 

すり抜けポケモンがいれば、わざわざプレートを使う必要もないので、このコストはデメリットでしかありません。

 

コスト1なら、また人気が出てくるかもしれませんね。

 

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク