ゴウカザルは白ワザが大幅に強化されましたが、かつての栄光を取り戻すことはできませんでした。

 

あと、ゴウカザルに足りないものがあるとすれば、特性かもしれませんね。

 

スポンサーリンク

あとゴウカザルに足りないのは特性だけ

ゴウカザルの個性は、『ドライブキック』です。
『ドライブキック』が成功すれば、バトル相手がいた場所に移動することができます。
つまり、相手のゴールキーパーを『ドライブキック』で倒すことができれば、ゲームセットとなるのです。

 

今回のパラメータ調整では、この『ドライブキック』が150ダメージまで強化されました。
このおかげで、今まで以上にゴールキーパーを倒しやすくなりました。
にも関わらず、ゴウカザルが採用されることはありませんでした。
その理由は、ワザピースの広さです。
ゴウカザルは良くも悪くも、白ワザ、金ワザ、青ワザがバランスよく配置されています。
そのため、勝負を決めたいときに、白ワザが出にくいワザ構成なのです。

 

だからといって、それぞれのワザが役に立たないかといえば、そうではありません。
青ワザは『みきり』であり、『かわす』の上位となります。
金ワザは低下力ですが、相手の紫ワザを打ち破れるので必要な場面もあるでしょう。
では、どうすればゴウカザルを魅力的なフィギュアにできるのでしょうか?

 

その答えは、もはや特性の追加しかないかもしれませんね。
EXで特性なしは、今どき珍しいです。
何か、個性が光る特性をもっていれば、ゴウカザルも人気が出るはずです。

 

たとえば、特殊状態のときは『金ワザのダメージ+50』になってくれれば、火力の問題は解決しますね。
あとは、『最初のバトルが終わるまでは、スピン判定を1度だけやり直すことができる』という効果なら、ワザ面積の問題も少しは改善できるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

まとめ

コマスターは1ターンに1度しか、行動することができません。

 

攻撃と移動ができる『ドライブキック』は、優れたワザといえるでしょう。

 

その個性をどう引き出すかは、ユーザーの力量にかかっています。

 

新たなパラメータ調整が行われない限り、今はアイディアを絞って頑張るしかないでしょう。

 

スポンサーリンク

人気記事

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る