そろそろ『ゴースト』対策が登場するとは思っていましたが、これほど露骨な特性を持ったポケモンが出てくるとは誰が予想したでしょうか。

 

ガルーラの登場により、『ゴースト』6体デッキは絶滅に追い込まれることになりそうです。

 

スポンサーリンク

『ゴースト』には無敵なガルーラ

特性『きもったま』の効果が原作とは違っていますが、そのおかげでガルーラは『ゴースト』対策として使うことができます。

 

ガルーラは、『ゴースト』タイプの攻撃では気絶しません。

 

特殊状態でなければという条件付きではありますが、そんなことが気にならないぐらい優秀な特性といえるでしょう。

 

つまり、6体の『ゴースト』デッキで挑んだとき、ガルーラにゴールを守られたらクリアする方法がなくなることを意味するのです。

 

そのため、『ゴースト』デッキを作るにしても、3体~4体に抑えておかなければならなくなったといえるでしょう。

 

白ワザも金ワザも高火力

特性だけが優秀ならそれほど脅威ではなかったのですが、ガルーラは高火力すぎるEXです。

 

白ワザ150に加え、金ワザ100もあるため、ダメージが弱点になりづらいです。

 

そのため、『ゴースト』タイプばかりか、他のフィギュアもダメージで押し通すことができます。

 

まだ解禁はしていませんが、メガシンカという選択肢もあるため、今後の活躍も期待できるフィギュアなのです。

 

スポンサーリンク

まとめ

『ゴースト』タイプにも特殊状態にできるポケモンはいるため、必ずしもガルーラを倒せないわけではありません。

 

しかし、やはりワザで気絶しないのは脅威といえるでしょう。

 

『ゴースト』デッキを作るなら、最低でも3~4体に留めておかなければならないのです。

 

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク