心なしか、デンリュウの採用率が下がっているように見受けられます。

 

もしかすると、連続でメガシンカできなくなったのが原因かもしれません……。

 

スポンサーリンク

連続メガシンカできなくなったデンリュウ

『出典・ポケモンコマスター公式ツイッター』

 

メガシンカの仕様が変更され、ほとんどのメガシンカポケモンは恩恵を受けています。

 

しかし、唯一デンリュウだけは弱体化したといえるかもしれません。

 

デンリュウの人気の型は、複数のメガシンカプレートを入れることで、連続でメガシンカさせることでした。

 

メガデンリュウの特性は、進化したタイミングと戻るタイミングで、ポケモンセンターのポケモンもしくはウルトラスペースのポケモンをベンチに戻すことができます。

 

つまり、『げんきのかたまり』2枚分の働きがあるのです。

 

もし、2枚のメガシンカプレートを入れたら、4枚分の効果を生み出すこともできたのです。

 

しかし、現在は1体につき、1回までしかメガシンカさせることができなくなりました。

 

そのため、このデンリュウコンボは使えなくなってしまったのです。

 

デンリュウを2体採用すればなんとかなるのですが、それだとデッキの火力が下がる結果となります。

 

こういった事情もあり、デンリュウの採用率は以前と比べると下がっているようです。

 

スポンサーリンク

まとめ

もちろん、デンリュウは今でも使えるポケモンです。

 

メガシンカプレートをセットしなくても良くなったので、代わりに『げんきのかたまり』を採用することもできるのです。

 

なので、『でんき』デッキには欠かせないフィギュアといえるでしょう。

 

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク