どんなに移動が優れていても、『トリックルーム』の中では制限されてしまいます。

 

ディアンシーは、初の『トリックルーム』持ちとなります。

 

スポンサーリンク

『トリックルーム』でMP1がMP3に

コマスターにおけるMP1問題は、もはや解決しないと思われていました。

 

しかし、ついに『トリックルーム』によってMP3に化けることができます。

 

しかも、『トリックルーム』中は通常のMP3をMP1に弱体化させることができるため、移動力を逆転させてしまうのです。

 

おまけに金ワザはミスになりますので、発動中はディアンシーを金ワザで気絶しづらい点も魅力ですよね。

 

また、『ドラゴン』のダメージで気絶しないため、唯一、ウルトラネクロズマの天敵になり得るのです。

 

メガシンカすれば白ワザがメインとなりますので、攻めも完璧なフィギュアといえるでしょう。

 

まとめ

『いわ』『フェアリー』ですので、Zワザも紫ワザのスペシャリストとなります。

 

ディアンシーはサポートの要素が強いですが、こういったフィギュアが1体いるとデッキを強化させることができます。

 

ぜひ、ディアンシーを採用してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

人気記事

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る