ビクティニは、最近のリーグマッチではよく見かけるようになりました。

 

実は、『ほのお』デッキよりも『こおり』デッキで使われることが多いようです。

 

スポンサーリンク

ビクティニを入れるなら『こおり』デッキ?『ほのお』より役立つ理由

基本的に、タイプは統一したほうがメリットが多いです。
特性効果で味方を強化できるポケモンがいるからです。

 

ですが、ビクティニは『こおり』タイプと一緒に組み合わせるのも効果的です。
ダメージに関する効果はありませんが、デュエル除外を狙うのなら絶大な意味が生まれます。

 

『こおり』状態になったポケモンは、すべてミスとなります。
つまり、『やけど』よりも高確率でデュエル除外が成功するわけですね。

 

組み合わせやすいのは、キュレムですね。
『れいとうビーム』で『こおり』が付加できた場合、場からいなくなってくれます。
そこにビクティニを移動させれば、スムーズに攻撃できますね。
また、キュレムはフォルムチェンジできますので、ビクティニのワザと共鳴させることもできます。(その場合、『れいとうビーム』はなくなります)

 

オススメなのはユキメノコです。
半分以上が相手を『こおり』状態にするワザですので、高確率でコンボを決めることができます。

 

こういった理由があるため、ビクティニは『こおり』デッキとも相性が良いのです。

 

スポンサーリンク

まとめ

ビクティニは、デュエル除外が狙えるすり抜けMP3です。

 

工夫次第で、もっと面白いデッキが作れそうですね。

 

他にも『こおり』タイプは色々いますので、ぜひチェックしてみると良いでしょう。

 

スポンサーリンク

人気記事

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る