2017年3月2日に放送されたポケモンアニメサン&ムーン第16話『小さな三匹、大きな冒険!』の内容と感想の記事になります。

 

スポンサーリンク

第16話『小さな三匹、大きな冒険!』の内容

スイレンのアシマリがバルーンの強度を上げることができたと、マオがサトシに話します。

 

特訓の成果を見るために、ピカチュウとモクロー、イワンコ、ロトム図鑑を連れてやってきます。

 

アシマリはバルーンで中に入ると、ふわふわと浮くことができました。

 

サトシはピカチュウも入れたいと言い出したので、アシマリがバルーンを作ってくれます。

 

ところが、あり得ないハプニングが連続して起こります。

 

そのせいで、アシマリとモクローがバルーンの中に入ってしまい、空の彼方へと飛んでいってしまいました。

 

2匹がたどり着いた先は、運悪くロケット団のアジト(キテルグマの巣)でした。

 

モクローも戦おうとしますが、コジローが作ろうとしていたパラボラアンテナの部品に挟まってしまい、羽が出せない状態になってしまいます。(落下の衝撃)

 

モクローとアシマリは逃げますが、ニャースとヒドイデに追いつかれてしまいます。

 

そこへ颯爽と現れたのは、ムーランドと行動を共にしていたニャビーでした。

 

無事に助けると、サトシたちの元へと送り届けるために引率してくれることになります。

 

しかし、しつこいロケット団に捕まってしまいます。

 

ニャビーは機転をきかせ、仲間になるふりをして拘束を解いてもらいます。(不用意すぎるロケット団・・・)

 

猫は気まぐれだったようで、ニャビー、モクロー、アシマリは連携して攻撃し、ロケット団をアローラ初の「嫌な感じ~!」にさせることができました。

 

そのタイミングでサトシたちがやってくると、ニャビーは夕日を背に消えてしまいました。

 

To Be Continued

スポンサーリンク

第16話『小さな三匹、大きな冒険!』の感想

とにかくモクローとアシマリのコンビが最高で、本当に笑えた回となりました。

 

ポケモンしか出てこないアニメは癒されますね。

 

さて、今回でニャビーをゲットするのかと思いきや、まったくそんな素振りはありませんでした。

 

しかし、サトシはニャビーをゲットする・・・そんな気はしますね。

 

そして、劇場版ポケットモンスター『君にきめた』の最新映像が公開されました。

 

このストーリーは、第1話のリメイク+その後のオリジナルストーリーとなります。

 

つまり、イケメンに戻ったサトシがピカチュウと心を通わし、ホウオウに再会するストーリーとなるようです。

 

これは、アニメファン必見の映画となることでしょう。

 

ただ、これが最終回にならないことを祈るばかりです・・・。

 

さて、来週の第17話は『アローラ探偵ロトム!消えたクリスタルの謎!!』です、お楽しみに▼

【サン&ムーンアニメ】第17話の感想!ロトムの名探偵ぶりに怒れるカキのラスボス感!アローラ探偵ラキとは?

 

サン&ムーン一覧に戻る

XY&Z一覧に戻る

スポンサーリンク