2016年6月29日にアップされた動画ピカ・チャン第5話『イケてるオトコは、どうぐにこだわる。』の内容と感想の記事になります。

 

スポンサーリンク

出没バトルおにいさん

カゴのみラムのみオボンのみ!晴れ雨あられ、なんのその!寝ても覚めてもポケモンバトル!ポケモン一筋20年!育てたポケモン数知れず。その名も出没バトルおにいさん

 

さんちゃんとつっきーは、下校中です。

 

明日、授業で使う道具を忘れないように話していると、目の前にドーブルのようにスケッチをしている人物がいました。

 

よく見ると、伊達メガネをかけたバトルおにいさんです。

 

「たまには絵でも描こうと思ってね。でも、なかなかうまくかけなくてね」

 

その絵を覗くと、抽象画を思わせるタッチの自画像です。

 

自画像を外で書く必要があったのかはさておき、メガネのことを尋ねられ「これはこだわりメガネ!これをかけていると、なんだか視力が1.5倍になれる気がする」とテンションを上げます。

 

「メガネだからね」と、つっきーの的を射た発言は聞こえていないようで、ポケモンの道具に関するレクチャーが始まります。

 

ポケモン1匹に1つまで道具を持たせられる

メニュー画面にある道具の欄を押すと、持ち物が表示されます。

 

道具を選択すると『もたせる』という項目があるので、それを押すと、持たせたいポケモンに道具を持たせることができます。

 

道具によって効果は異なる

『きずぐすり』など、人が作り出した道具をポケモンは勝手に使うことはできませんが、『たべのこし』や『きのみ』などを持たせると、道具の説明通りの効果をポケモンに与えることができます。

 

道具まとめ

すると、つっきーは「前に僕のミュウツーがホルビーに負けた時も?」と尋ねると、バトルおにいさんは頷きます。

 

「きあいのタスキ、という道具を持たせておいて、HPがギリギリ1残るように対策していたのさ」

 

そのあと、「道具には特殊な効果を得られるものがある」と続けます。

 

それぞれに対応した『メガストーン』を持たせると、メガシンカさせることができると説明。

 

すると、さんちゃんは「メガシンカすると、何がどう変わるの?」と尋ねます。

 

バトルおにいさんは、「なら2人とも、ポケモンを持ってまたここにおいで」と言い、『バイチュウ』と書かれたスケッチブックを見せながら去ります。

 

まさかの後半パターンとなりました。

 

今日のポケモン

ホエルオー

No.

321

分類

うきくじらポケモン

タイプ

みず

高さ

14.5m

重さ

398.0kg

説明

今まで見つかっているポケモンの中で、1番体が大きい。

 

プロのサッカー選手が使うゴール2つ分の高さ。

 

ホエルオーがゴールキーパーをすると、どんなにうまい選手でもゴールを決めることはできない。

 

獲物を追い立てる時には、その巨体をジャンプさせる。

 

スポンサーリンク

ピカ・チャン第5話の感想

ついに第1話で見せたホルビーのネタばらしをしてくれましたバトルおにいさん。

 

ピカ・チャン完の雰囲気が漂う中、まさかの後編へ引っ張るとはさすがバトルおにいさんです。

 

しかも、その引っ張った理由がメガシンカについて詳しく教える、という項目なので驚きを隠し切れません。

 

今回、メガシンカすることでステータスが強くなる、バトル中のみの現象、というメガシンカの全てを告白しています。

 

にも関わらず、バトルおにいさんは後編に持ち越したのです。一体、他にどんな詳細があるというのでしょうか?

 

メガシンできるポケモンの数? メガシンカの中にはゲンシカイキもある?

 

ここまで引っ張るのであれば、ぜひとも『ポケットモンスターサン』『ポケットモンスタームーン』のメガシンカポケモンでも披露していただきたいものですね。

 

来週は7月13日の放送となります、お楽しみに。

 

ピカ・チャン一覧に戻る

スポンサーリンク