ポケモンコマスターのアップデート後(5月31日)のストーリー内容の記事となります。

 

それ以前の内容とキャラクターはこちらになります。

 

イリジウムの攻略やランダム報酬はこちらになります。

 

スポンサーリンク

キャラクター

NO7

白髪の青年。目にクマがくっきりとある。

 

コマスターAIの設計者。

 

かつては父親がその開発に携わっていたが、研究にのめり込んでいくうちに狂ってしまう。

 

ついには、失踪。研究員たちは、子供であったNO7に八つ当たりするようになる。

 

そのため、人間不信になる。

 

倉庫に閉じ込められている時、父親が残した研究データの全てであるAIもどきを見つける。

 

独学でそれを完成させ、名をジェミニと名付ける。

 

ジェミニ

最初で最後の完全なるAI。

 

その思考は、善を司るAIカイロ、悪を司るAIアナザーによって成り立っている。

 

令嬢キャロル(イベントのみ)

カーニバル・カルモンテ号の所有者。

 

豪華客船内で様々な催しを行い、コマスタープレイヤーたちを楽しませてくれる。

 

普段は礼儀正しい言葉遣いだが、AIに対しては人が変わる場面もある。

 

「・・・AIの音色・・・寒すぎ。もう・・・耐えられ・・・ませんわ。浄化・・・して・・・やる・・・」

※ホーンテッドカップ時の発言より

 

スポンサーリンク

ストーリー(イリジウム後)

主人公たちの前に、ルカが現れます。

 

ルカはオーナーとなり、PFGを自分のやり方で取り戻すといい始めます。

 

すっかり人が変わったようなルカの態度に、シャロンやナジャは困惑します。

 

 

そんな中、NO7が主人公たちの前に現れました。

 

彼こそが、主人公が持つデバイスのAIカイロを設計した人物でした。

 

彼は父親の裏切りから、人間不信になっていました。

 

「AIは人間にとって代わり、我々を導いてくれる存在」と語り、自らも含めた人間を排除しようとしていました。

 

主人公とカイロはNO7に勝ち、人とAIの強さを見せつけました。

 

全てが終わったかと思いきや、カルモンテ島の全てのシステムがダウンします。

 

この事態により、多くのプレイヤーのデバイスが破壊されるという現状が起こっていました。

 

NO7を問い詰めますが、彼は否定します。

 

しかし、彼には心当たりがありました。自らが作り出したシステムを乗っ取ることができるのは、AIのアナザーだけだと。

 

ジェミニの片割れであるアナザーにできるのなら、自分にもできるのでは?と、カイロはシステムを復旧させるために尽力します。

 

しかし、アナザーが罠を張っており、カイロがショートしてしまいます。

 

なんとか間に合い、カルモンテ島は元通りになりました。

 

しかし、カイロは記憶がデリートしてしまい、「私はカイロです」と繰り返すばかりでした。

 

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク