ポケモンコマスターでランクマッチが大幅リニューアルします。

 

ランクマッチを廃止し、新たに『リーグマッチ』として生まれ変わります。

 

スポンサーリンク

ランクマッチとは?

インターネットを通じて、コマスターユーザーと対戦できるシステムです。

 

これにより、近くにコマスターユーザーがいなくても、白熱した対人戦を楽しむことができました。

 

しかし、ランクマッチをプレイするユーザーのほとんどは、コアなプレイヤーばかりです。

 

コマスターの対戦を気軽に楽しみたい方にとっては、敷居の高いバトルとなっているのが現状でした。

 

『リーグマッチ』とは?

『リーグマッチ』は、何も呼び名が変わっただけではありません。

 

レーティングを導入することで、コマスターユーザーの実力をデータ化し、それぞれのリーグに振り分けるようになります。

 

これにより、気軽に楽しみたい初心者同士、または強さを求める強豪同士が当たりやすくなったのです。

 

リーグの種類

もちろん、『リーグマッチ』で勝ち続けることでレーティングが上昇し、リーグが昇格することもあります。

 

リーグの種類と昇格レーティングは、以下の通りとなります。

 

トレーナー

レーティングが昇格できる量に達していないリーグ。

リーダー

レーティングが1300以上で昇格できるリーグ。

エリート

レーティングが1500以上で昇格できるリーグ。

チャンピオン

レーティングが1700以上で昇格できるリーグ。

スーパー

レーティングが1900以上で昇格できるリーグ。

ハイパー

レーティングが2100以上で昇格できるリーグ。

マスター

レーティングが2300以上で昇格できるリーグ。

 

『リーグマッチ』開始時のレーティング

ランクマッチで取得しているランクに応じて、レーティングが振り分けられます。

 

自己ベストのランクを確認するには、ホーム画面からレコード(右から2番目のアイコン)を選択すると閲覧することができます。

 

得られるレーティングは、以下の通りとなります。

 

ランク 1、2

レーティング 1375

所属リーグ リーダー

 

ランク 3、4、5

レーティング 1400

所属リーグ リーダー

 

ランク 6、7

レーティング 1425

所属リーグ リーダー

 

ランク 8、9、10

レーティング 1450

所属リーグ リーダー

 

ランク 11、12

レーティング 1525

所属リーグ エリート

 

ランク 13、14

レーティング 1550

所属リーグ エリート

 

ランク 15、16、17

レーティング 1575

所属リーグ エリート

 

ランク 18、19、20

レーティング 1600

所属リーグ エリート

 

ラウンドチケットは買い取り

ランクマッチの廃止によって、ラウンドチケットの概念も削除されます。

 

1枚につき、100コインで買い取ってくれます。

 

溜まる一方だったアイテムなので、この改善は多くのユーザーを満足させることでしょう。

 

ただ、今度はコインが貯まる一方ですが・・・。

 

スポンサーリンク

『リーグマッチ』の評価

『リーグマッチ』では、ユーザーたちのレベルがリーグごとに分けられます。

 

一方的な戦いではなく、より白熱したバトルが楽しめるようになります。

 

また、『リーグマッチ』では『タイムトレボ』が入手できるようになります。

 

『タイムトレボ』は、時間の経過によって開く新しいトレボで、中には『キューブ』などのフィギュアが入っています。

 

『ランクマッチ』は戦いのみを目的としていましたが、『リーグマッチ』ではフィギュアの収集も可能となります。

 

リーグが昇格すれば、よりよい中身の入った『タイムトレボ』を入手することができるので、どんどん上を目指しましょう。

 

『タイムトレボ』の詳細は、こちらの記事で紹介しています▼

『タイムトレボ』とは?開封方法やレア度

 

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク