カミツルギの『カミソード』が『紙』と『神』のどちらの意味なのかと思うぐらい、猛威を振るっています。

 

特性『カミソード』があれば、序盤からノンリスクで相手のMP3を排除できます。

 

スポンサーリンク

カミツルギのカミソードがさっそく猛威を振るう!相手のMP3を潰せるMP3

『出典・ポケモンコマスター公式ツイッター』

 

コマスターにおける先手のセオリーは、やはりMP3ポケモンを出すことですね。

 

1ターン目はMP-1なので、移動力が高いMP3を出すのは理にかなっています。

 

ただ、MP3は打たれ弱いデメリットがあるため、相手が出してきたら、さっさと排除しておくとバトルを有利に運ぶことができます。

 

しかし、後手がすぐに攻めることはリスクが伴います。

 

もし、そのバトルに負けた場合、相手のMP3ポケモンがエントリーポイントに到達してしまい、チェックメイトとなるからです。

 

そのため、後手がバトルを仕掛ける場合はプレートを利用する必要があります。

 

ただ、それでもリスクがゼロになるわけではありませんし、序盤からプレートを消費するデメリットもあるわけです。

 

なので、「後手の最初のターンは攻めないほうがいい」と推奨するプレイヤーが多くいるのが現状です。

 

ところが、そんな悩みを解決してくれるウルトラビーストが登場しました。カミツルギです。

 

カミツルギは1回のみ、射程2で攻撃できるため、離れた場所から攻撃することができます。

 

コマスターにおける射程2は反撃不可を意味しますので、ノンリスクで攻撃できるというわけです。

 

これにより、ゲッコウガミュウはほぼ確実に倒すことができます。

 

カプ・コケコは、『ワイルドボルト69』VS『ウルトラブレイド61』の場合は失敗しますが、射程2の攻撃なのでコマを失う心配は無用です。

 

そして何より、カミツルギは後半戦のほうが猛威を振るいます。

 

ウルトラスペースにポケモンを送っていれば、次からは100ダメージ以上で射程2の攻撃を行うことができます。

 

スポンサーリンク

まとめ

場合によっては、カミツルギに『メタルスフィア』を使うのも良いかもしれません。

 

バトル中、相手をウルトラスペースに必ず送れるわけではないので、弱点にもなりがちな白ワザを強化できます。

 

また、『どく』『どくどく』でダメージを軽減されることもなくなるので、安定したダメージを与えることができます。

 

ぜひ、カミツルギを採用してみてはいかがでしょうか。

 

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク