※2017年7月12日にパラメータ修正されています

 

ポケモンコマスターで使用するフィギュア『カビゴン』についての記事です。

 

『カビゴン』の能力、評価、対策を紹介します。

 

スポンサーリンク

カビゴンの能力

ID

121

タイプ

ノーマル

特性(※旧

うごかない
このポケモンは、他のポケモンのワザによって移動されない。(『あまいかおり』を除く。)

特性(※新

うごかない
このポケモンは、他のポケモンのワザによって移動されない。(『あまいかおり』を除く。)このポケモンは『ねむり』以外の特殊状態にならない。

レア度

EX

MP

1

マテリアル

3000

入手方法

トレボ

進化経路

ゴンベ→カビゴン

ルーレットのピース(※旧ピース

ミス
大きさ 8
おおあくび 
大きさ 36
このポケモンとバトル相手は『ねむり』状態になる。
のしかかり 100
大きさ 32
はたく 40
大きさ 20

ルーレットのピース(※新ピース

ミス
大きさ 4
おおあくび ★
大きさ 36
このポケモンとバトル相手は『ねむり』状態になる。
のしかかり※ 110
大きさ 32
※バトル相手を『マヒ』状態にする。
はたく 70
大きさ 24

スポンサーリンク

カビゴンの評価や特徴

ミュウツー』『オーダイル』『カイオーガ』など、ポケモンを強制移動させるワザが増えてきました。(最近はビリジオンが主流)

 

『カビゴン』は、特性『うごかない』で微動だにしない頼れるポケモンです。

 

『おおあくび』は、攻撃してきたポケモンと一緒に『ねむり』状態にするので、ゴールに置いておくとゴールキーパーとして高い性能を見せてくれます。

 

オススメ拡張ピース

レベルアップによる拡張ピースは『のしかかり110』がオススメです。

 

『おおあくび★』でも良いですが、やはり攻撃ワザで相手を排除できるなら、そっちのほうが安全ではあります。

 

オススメフュージョン

フュージョンで強化するダメージワザは『のしかかり110』がオススメです。

 

カビゴンの最強ワザですので、破壊力を高めておきましょう。

 

カビゴンの対策

『おおあくび』があるので金ワザで攻めたいところですが、やはり『のしかかり』が危険です。

 

50%は白ワザとなるため、下手にバトルを仕掛けるとやられる可能性があります。

 

紫ワザ★★以上なら上から叩くことが可能なので、『マヒ』などにすると良いでしょう。

 

もちろん、120ダメージ以上の高火力アタッカーがいるのなら、とくに問題なく倒すことができます。

 

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク