※2017年8月8日にパラメータ修正が行われました。

 

ポケモンコマスターで使用するフィギュア『ギラティナ』についての記事です。

 

『ギラティナ』の能力、評価、対策を紹介します。

 

スポンサーリンク

ギラティナの能力

ID

131

タイプ

ゴースト、ドラゴン

特性

シャドー
MP移動の代わりに、隣接ポケモンをすり抜けた場所に、このポケモンを移動させてよい(ターンエンド)。

レア度

EX

MP

1

マテリアル

4000

入手方法

トレボ

ルーレットのピース(※旧ピース

きりさく 50
大きさ 20
ミス
大きさ 4
シャドークロー 110
大きさ 44
ミス
大きさ 4
きりさく 50
大きさ 20
ミス
大きさ 4

ルーレットのピース(※新ピース

おにび ★
大きさ 20
バトル相手を『やけど』状態にする。
ミス
大きさ 4
シャドークロー 130
大きさ 44
ミス
大きさ 4
たたりめ 50
大きさ 20
バトル相手が特殊状態ならダメージ×2。
ミス
大きさ 4

スポンサーリンク

ギラティナの評価や特徴

ギラティナは強化されたことにより、恐ろしいMP1ポケモンとなりました。

 

ダメージが底上げされたことにより、元から優秀だった特性『シャドー』が脅威に感じるわけです。

 

『やけど』状態にもできるようになったので、『ほのお』デッキにも組み合わせやすいポケモンとなっています。

 

オススメ拡張ピース

レベルアップによる拡張ピースは『シャドークロー130』がオススメです。

 

『シャドークロー130』が決まれば、デオキシスアタックフォルム相手でも倒されることはありません。

 

オススメフュージョン

フュージョンで強化するダメージワザは『シャドークロー130』がオススメです。

 

『たたりめ50』を強化してバランス良くするのもアリですが、130ダメージが珍しくなくなっている環境であるため、+1が命取りになる場合もありそうです。

 

ギラティナの対策

ギラティナの弱点は白ワザが主体となっていることでしたが、『おにび★』の追加により改善されています。

 

ただ、紫ワザの優先度は低いため、上位の紫ワザで攻めると動きを封じることができます。

 

ギラティナの威力を下げることができれば、それほど怖い相手ではなくなります。

 

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク