※2017年4月26日にパラメータ修正がありました。

※2019年4月10日にダメージ強化

 

ポケモンコマスターで使用するフィギュア『エンペルト』についての記事です。

 

『エンペルト』の能力、評価、対策を紹介します。

 

スポンサーリンク

エンペルトの能力

ID

191

タイプ

みず、はがね

特性

ダイブエントリー
このポケモンはベンチから移動する時、エントリーから1歩離れた場所に(のみ)移動する。ターンエンド。

レア度

EX

MP

2

マテリアル

4000

入手方法

トレボ

ルーレットのピース(※旧ピース)

ミス
大きさ 8
メタルクロー 40
大きさ 16
アクアジェット 30
大きさ 32
ミス
大きさ 8
ハイドロポンプ 70
大きさ 32

ルーレットのピース(※新ピース1)

ミス
大きさ 4
れいとうビーム※ 70
大きさ 20
※このポケモンが気絶したら、バトル相手を『こおり』状態にする。
アクアジェット 30
大きさ 32
かわす
大きさ 8
ハイドロポンプ 90
大きさ 32

ルーレットのピース(※新ピース2)

ミス
大きさ 4
れいとうビーム※ 70
大きさ 20
※このポケモンが気絶したら、バトル相手を『こおり』状態にする。
アクアジェット 30
大きさ 32
かわす
大きさ 8
ハイドロポンプ 150
大きさ 32

スポンサーリンク

エンペルトの評価や特徴

一般的にプールへの飛び込みは禁止されていますが、エンペルトの特性『ダイブエントリー』はプレイヤーから大いに喜ばれる力です。

 

これにより、エントリー詰まりでもベンチから出撃することができ、ターンを浪費しなくて済みます。

 

また、敵に潰されている時でも、ゴールへと続く通路をブロックすることが可能なので、利便性がとても高いです。

 

ロングスロー』よりもコストパフォーマンスなのも魅力の1つでしょう。

 

オススメ拡張ピース

レベルアップによる拡張ピースは『ハイドロポンプ150』がオススメです。

 

『ハイドロポンプ150』がエンペルトの切り札となりますので、確率を上げておきましょう。

 

オススメフュージョン

フュージョンで強化するダメージワザは『ハイドロポンプ150』がオススメです。

 

『れいとうビーム70』は威力が低すぎるため、こちらのほうを上げておきましょう。

 

エンペルトの対策

金ワザの面積が3割ほどあるので、下手に紫ワザで動きを封じようとすると失敗に終わります。

 

ただ、そのせいで威力が弱めのEXとなっています。

 

白ワザのダメージだけでも高確率で倒すことができるでしょう。

 

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク