※2017年7月12日にパラメータ修正がされました

 

ポケモンコマスターで使用するフィギュア『ゲノセクト』についての攻略記事です。

 

『ゲノセクト』の能力、評価、対策、入手方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

ゲノセクトの能力

ID

235

タイプ

むし、はがね

特性

ホバージェット
フィールドでは、自分のポケモンを飛び越えてMP移動してよい。

レア度

EX

MP

3

マテリアル

4000

入手方法

タイムトレボ

進化経路

なし

ルーレットのピース(※旧ピース

かわす
大きさ 8
ミス
大きさ 8
テクノバスター 50
大きさ 40
ミス
大きさ 8
かわす
大きさ 8
テクノチャージ ★★★
大きさ 24
このポケモンはウェイト。次のこのポケモンのバトル終了まで、このポケモンの与えるダメージは+50。

ルーレットのピース(※新ピース

かわす
大きさ 8
ミス
大きさ 8
テクノバスター 50
大きさ 40
ミス
大きさ 8
かわす
大きさ 8
テクノチャージ ★★★
大きさ 24
このポケモンはウェイト。このポケモンの与えるダメージは、次に『テクノバスター』を出したターンの終了まで+50。

スポンサーリンク

ゲノセクトの評価や特徴

ラティアスラティオスに続いて、高火力MP3ポケモンとなります。

 

ゲノセクトの主力ウェポンは『テクノバスター50』ですが、『テクノチャージ』後に発動させると100ダメージまで跳ね上がります。

 

『テクノチャージ』は優先度★★★であり、潰されることなく発動できる紫ワザとなりますので、ブロック目的でも役立つ便利なワザです。

 

『まもる』も入っていますので、『マヒ』『やけど』でもウェポンがなくなることはありません。

 

さらに、ゲノセクトには専用プレート『アクアカセット』『フリーズカセット』があり、使用するとミスが隣にズレてくれます。

 

しかも、『アクアカセット』は『ほのお』『いわ』『じめん』タイプ、『フリーズカセット』は『じめん』『ドラゴン』『ひこう』タイプを撃退した場合は、デュエルから除外することが可能となります。

 

ゲノセクト使いを目指すなら、ぜひ組み入れておきたいプレートでしょう。(※現在はWのほうが主流です

 

オススメ拡張ピース

レベルアップによる拡張ピースは『テクノチャージ』がオススメです。

 

『テクノチャージ』が発動しなければ、ゲノセクトは火力が足りないポケモンとなりますので、『テクノチャージ』の確率を上げておきましょう。

 

『テクノチャージ』はブロック性能にも優れているワザとなりますので、発動するデメリットはそれほどありません。

 

ただし、『アクアカセット』や『フリーズカセット』を組み合わせて使いたいと考えているのなら、『テクノバスター50』がオススメです。

 

ここぞというときにダメージを与えることができなければ、無駄なターンとなってしまうからです。(※現在はWのほうが人気となっています

 

オススメフュージョン

フュージョンで強化するダメージワザは『テクノバスター50』がオススメです。

 

ゲノセクトの唯一のウェポンとなりますので、これ以外は強化できません。

 

ゲノセクトの対策

ゲノセクトは倒しやすいポケモンでもあり、同時に倒しづらいポケモンでもあります。

 

『テクノチャージ』が発動すると威力は100を超えるので、カメックスイベルタルをブロックポケモンとして出す必要があります。

 

しかし、『フリーズカセット』を持たれると、イベルタルを安易に前へ出すことはできなくなります。

 

ただ、ゲノセクトの弱点は数ターンで勝負をつけることができないポケモンという点です。

 

『テクノチャージ』→『テクノバスター100』の方程式は、最低でも2ターンかかり、それ以上かかるのが当たり前です。

 

何故なら、『テクノチャージ』→『まもる』、『テクノチャージ』→『テクノチャージ』という確率が存在するからです。

 

ゲノセクトはMP3ポケモンであるにも関わらず、速攻性に欠けるポケモンだといえます。

 

なので、ゲノセクトで注意をしなければならないのはワザではなく、実は特性であることを知るべきでしょう。

 

ゲノセクトは、仲間を飛び越えてMP移動することが可能です。

 

これが厄介で、相手が不利な状況の通路を見つけたら、ゲノセクトが間に割り込んでくるのです。

 

そして、1番恐ろしいのが、エントリーポイントを踏んでいる仲間さえ飛び越えることができる点です。

 

こうすることで、MP2ポケモンがエントリーポイントを踏んでいたとしても、ゴールまでの距離が届くようになるのです。(ゲノセクトが代わりに横からチェックメイトを狙える)

 

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク