ポケモンコマスターで登場したガオガエンは、徐々に使用率が上がっているようです。

 

その理由は、便利なワザ効果にありました。

 

スポンサーリンク

ガオガエンは通路をこじ開けるのに便利なアタッカー

『出典・コマスター公式ツイッター

 

ガオガエンは、最大火力が110ダメージです。

 

コマスター全体でいえば高火力ですが、EXの中でいうと上はもっとたくさんいます。

 

デッキには6体しか採用できないため、アタッカー枠には120~140のポケモンを入れたいのが正直なところでしょう。

 

しかし、ガオガエンはアタッカーとして採用率が伸びています。

 

その理由は、ワザ効果が通路をこじ開けるには最適なものばかりだからです。

 

『DDラリアット110』はバトル相手を気絶させたら、後ろの相手ポケモンをベンチに送ることができます。

 

これで相手のゴールキーパーを巻き添えにできれば、ガオガエンを止めることは難しくなります。

 

また、紫ワザ『バックドロップ★★』は、相手を自分の後ろに移動させる効果があります。

 

一見すると、敵を陣地に入れてしまう危ないワザのように見えます。

 

ところが、これを食らった相手はウェイト1となります。

 

つまり、ガオガエンから仕掛けても相手のターンでは動けないわけです。

 

その間に、次のターンで味方を移動させれば、包囲を狙うこともできるのです。

 

どちらのワザも、最終的には通路を開けることができるわけです。

 

そして、特性『らんにゅう』のおかげでエントリーポイントに居座る『ゴースト』タイプや特殊状態のポケモンをすり抜けることができるため、サポートとしても役立つのです。

 

高火力のポケモンはたくさんいますが、ガオガエンほどオールラウンダーなアタッカーはいないのです。

 

ガオガエンの火力を上げる方法

とはいえ、ガオガエンの火力が上がるのなら、それに越したことはありません。

 

最適なのは、やはりオドリドリめらめらスタイルですね。

 

めらめらスタイルなら、紫ワザでベンチポケモンを進化させることができるため、ガオガエンをニャビーorニャヒートから進化させることが可能です。

 

それができなくても、めらめらスタイルの特性『めらめら』のおかげで、『ほのお』ポケモンのダメージが強化されますので、『ほのお』デッキを構築することで強化することもできます。

 

もちろん、単純にプレート『プラスパワー』を利用して、単発的に勝率を上げるのも良いでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

ガオガエンは、他にも『フレアドライブ』で『やけど』を狙うことができます。

 

『やけど』のポケモンほど脆い状態はないので、やられても仕事ができるポケモンなのです。

 

『ほのお』デッキではなくても役立つので、オールラウンダーと呼ぶにふさわしいポケモンといえるでしょう。

 

ぜひ、ガオガエンを採用してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

ポケモンコマスターの最強デッキ考察!現環境まとめ

コマスターのトップページに戻る