ついに、コマスターの公式が決断しました。

 

デオキシスデッキ、およびランクルスの弱体化修正が行われます。(もう少し早くすべきでしたが・・・)

 

これは、コマスターファンの声が届いた結果かもしれません。

 

スポンサーリンク

ランクルスのサイコネットの弱体化

『サイコネット』は、スピンのやり直しができる優れた特性です。

 

これにより、3体のランクルスをデッキに入れることで、2度もスピンをやり直すことが可能でした。

 

これを防ぐために、この効果はフィールドにいるランクルスしか適応しなくなります

 

更に、ランクルスが攻撃するときにしか発動できなくなりました

 

よって、ランクルスは守りに穴が開く結果となっています。

 

デオキシスアタックフォルムの『じげんスリップ』にウェイト追加

デオキシスアタックフォルムの『じげんスリップ』に足かせが付きました。

 

発動するとウェイト3が追加され、アタックフォルムはベンチから出にくくなりました。

 

更に、優先度が★★★になったことで、より発動しやすくなっています。

 

これでは、いくら『はんしゃレーザー』を使っても、『じげんスリップ』の発動を阻止することはできなくなりました。

 

コスモエナジーのフィールド限定によりデオキシススピードフォルムの先手必勝封じ

デオキシスの専用プレート『コスモエナジー』も弱体化しています。

 

入れ替えることができるのは、フィールドにいるデオキシスのみとなりました。

 

これにより、デオキシススピードフォルムが先手で突撃してきても、返り討ちにしやすくなります。

 

スピードフォルムは、入れ替わることができなければ、虚弱体質のポケモンでしかありません。

 

スポンサーリンク

まとめ

コマスターにも春が訪れた瞬間ですね。

 

桜が散ったのは、デオキシスデッキ構築のために課金し続けていた課金勢となります・・・。

 

これはこれで、暴動が起きそうな気もしますね。

 

デオキシスの後退により、新たな環境が生まれそうです。

 

関連記事

コマスター最強デッキ考察

フィギュア一覧に戻る

プレート一覧に戻る

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク