2016年8月4日に放送されたアニメポケモンXY&Z第36話『激闘カロスリーグ!集え、すべての熱き想いよ!!』の内容と感想の記事になります。

 

今日から、佐香智久さんが作詞作曲した『ピカチュウのうた』がエンディングテーマとして流れています。

 

スポンサーリンク

ポケモンXY&Z第36話の内容

サトシたちの前に、シトロンの父親であるリモーナとシトロイドが現れました。

 

サトシの決勝戦進出祝いに、ミアレガレットを買ってきてくれました。(並んで購入したのはシトロイド)

 

みんなで仲良く食べていると、いつものようにハリマロンとヤンチャムが最後の1枚でケンカを始めます。

 

すると、ハリマロンの手からすっぽ抜けたミアレガレットは、コロコロと転がっていきます。

 

おむすびころりん状態のミアレガレットを、ハリマロンはなんとか手にしますが、野生のヤミカラスに盗まれてしまいます。

 

その後、迷子でうろうろしているところをマノンに助けてもらいます。

 

無事、サトシたちのもとに戻ることができたハリマロンは、嬉しそうに笑っていました。

 

その光景をみて、マノンは自分のパートナーであるハリさんを思い出し、涙を流してしまいました。

 

その流れで、マノンはハリさんのこと、アランやフラダリとの関わりもサトシたちに打ち明けます。

 

 

一方で、様々な人々の想いが交差していました。

 

ショータは、サトシの前では気丈に振る舞っていましたが、本当はもっとカロスリーグで戦いたかったという想いを、ジュカインにだけは涙ながらに打ち明けていました。

 

 

アランは、サトシとの戦いに万全を期すため、リザードンの調整を行っていました。

 

その時、プラターヌがアランの前に現れました。

 

本当はいろいろ話がしたかったプラターヌですが、いざ会ってみると言葉にできませんでした。

 

すると、アランが代わりに今までの想いを口にしました。

 

「あなたを危険にさらすわけにはいかなかった。メガシンカエネルギーを悪用する者がいる」

 

メガシンカを研究しているプラターヌを危険から遠ざけるため、アランは研究所に戻らない決意をしたのです。

 

「すきにすればいい」

 

プラターヌは笑って、そう答えました。

 

 

そして、サトシの前に現れたのはフラダリでした。

 

「きみのゲッコウガが、今大会の話題をさらっているね」

 

そう尋ねられ、サトシは『キズナ現象』だと言います。

 

実は、ゲッコウガのことを調べてくれたプラターヌが、その事実を教えてくれたのでした。

 

パートナーとの信頼関係がある時にのみ、稀に起こる現象だと。

 

ケロマツがトレーナーを厳選し、サトシを選んだこと自体、運命だったのでは?と語っていました。

 

「あの力は素晴らしい、ポケモンと人との新たな可能性だ。来るべき世界を導くしるべとなるだろう」

 

フラダリはサトシの肩を叩き、大会が終わった後にキズナ現象のことを詳しく教えてくれ、とお願いします。

 

 

しかし、フラダリの顔はもう1つありました。

 

クセロシキから、ミアレシティ中心を制圧したと報告が入ります。

 

そして、Z2もミアレシティに到着し、フレア団の計画は水面下で行われていました。

 

フラダリはミアレシティの夜景を見ながら、1人でほくそ笑んでいました。

 

To Be Continued

スポンサーリンク

ポケモンXY&Z第36話の感想

本来なら、フレア団の計画やアランとの決勝戦について、感想を述べるべきなのでしょうが、エンディングがあまりにインパクトが強すぎたので、そちらのほうを取り上げたいと思います。

 

『ピカチュウのうた』のシュール度合いがすさまじいです。

 

ピカチュウがたくさん出るのは、なんとなくはイメージできていました。

 

しかし、語音が似ているからだと思いますが、なんとケチャップが登場します。

 

それが、ピカチュウの数と同じくニョキニョキ増えていきます。それも、草原や森で。

 

そもそも、ピカチュウたちの歌によって、草原だった部分に木々は生え始め、森となります。

 

そして、1匹のピカチュウの前に、小さな芽が現れます。

 

それに触れた瞬間、ジャックと豆の木なみに伸び始め、大樹となります。

 

ピカチュウたちが「ピカピカピカ―――」と連呼すると、木の実がつき、虹もかかります。

 

もう、単純に「すごいな・・・」と思うエンディングでした。

 

佐香智久さんはツイッターで『全てピカチュウ言語ですが、全てのピカに意味があります』と発表しています。

 

はい、もう単純に「すごいな・・・」と思うエンディングテーマでした。

 

 

さて、次週は『決勝戦!サトシ対アラン!!』です、お楽しみに。

 

アニメ一覧に戻る

スポンサーリンク