ポケットモンスターサン、ポケットモンスタームーンで『ポケモングローバルリンク』が新しくなります。

 

それに伴い、レーティングバトルのルール項目も変更されました。

 

スポンサーリンク

グローバルリンクとは?

サンムーンに連動したインターネットサイト。

 

登録しておくことによって、インターネットバトルで戦った情報が記録されるようになります。

 

他にも、サンムーンの行動や功績などが記録されていきます。

 

最大のメリットは、インターネットの公式バトル大会に参加することができます。

 

サンムーンのレーティングバトル

レーティングバトルとは、バトルの成績が数値化されたインターネットバトルです。

 

初回が1500で、勝ち越すと数字が上がっていきます。

 

負け越すと1500以下になることもあり、1500が一般的なボーダーラインだと言われています。

 

レーティングバトルの種類は、シングル、ダブル、スペシャル、WCSルールとなります。

 

スペシャルのルールは、シーズンによって異なります。

 

WCSルールは、その年に行われる『ポケモンワールドチャンピオンシップス』のルールが反映されます。

 

ちなみに、WCS2017のルールは以下の通りとなります。

 

●ダブルバトル

●アローラ図鑑に登場するポケモン限定(伝説、幻は不可)

●メガシンカは不可

●アローラマークがついたポケモンのみ

 

レーティングバトルに『持ち時間制』が導入

ポケモンの技を選択するとき、ポケモンの『きぜつ』後に交換するとき、60秒という時間制限がありました。

 

それとは別に、10分間の『持ち時間制』が導入されます。

 

これは、自分のターンなら減っていく時間であり、ゼロになってしまうと強制的に負けとなってしまいます。

 

『持ち時間制』導入により、意図的な遅延行為が封じられることになります。

 

スポンサーリンク

ダブル・ローテーションの廃止

レーティングバトルのルール項目を見て分かる通り、今まであったはずの『ダブルバトル』『ローテーションバトル』が消えています。

 

公式の大会では、あまり見かけなくなったルールでしたが、ついにレーティングバトルからも切られる形となりました。

 

ただ、存在自体を削除したわけではないと思います。

 

おそらく、『スペシャルバトル』で定期的に楽しめるはずです。

 

これにより、『スペシャルバトル』も多種多様なルールが導入されるので、同じようなルールが連続で採用されることはないでしょう。

 

スポンサーリンク