ポケットモンスターサン、ポケットモンスタームーンの最新映像が公開されました。

 

その中で、衝撃の人物が映っていました。最初のポケモン博士『オーキド』です。

 

しかし、どこか違うようです・・・。

 

スポンサーリンク

オーキド博士とは?

初代と呼ばれる『ポケットモンスター赤』『ポケットモンスター緑』から登場していた人物。

 

カントー地方で有名なポケモン博士であり、主人公に自分の夢であったポケモン図鑑完成を依頼します。

 

孫はシゲル(またはグリーンなど)であり、カントー地方のチャンピオンにまでなった主人公のライバルです。

 

その後、第4世代の『ポケットモンスターダイヤモンド』『ポケットモンスターパール』で再登場しましたが、図鑑をバージョンアップしてくれる程度で、印象に残っているトレーナーは少ないようです。

 

スポンサーリンク

サンムーンのオーキド博士?

姿があまりに変わっており、衝撃的な映像となりました。

 

まず、白々だった肌がすっかり黒くなっており、現地に馴染んでいます。

 

そして、白髪が肩まで伸び、完全に仙人を目指しているような髪型です。

 

主人公に『ポケモン研究家』と語っているのも、印象深いです。

 

博士ではなく、研究家と名乗るのなら、学位を捨てて自由になったのでしょうか?

 

ナリヤ・オーキド

実は、オーキド博士のいとこにあたる人物『ナリヤ・オーキド』が、サンムーンで登場するようです。

 

アローラ地方で、リージョンフォームを研究しているようです。(たぶん、ナッシーのことでしょう)

 

これで孫も出てきたら、面白いですが・・・。

 

関連記事

エーテル財団のルザミーネ、ザオボーは正義か悪か

スポンサーリンク