2018年7月1日に放送されたポケんち第141回の内容と感想の記事になります。

 

今回は、ひょっこりはん、パンサー向井さん、かぎしっぽ、道重さゆみさんが登場します。

 

スポンサーリンク

道重さゆみ、ひょっこりはん、かぎしっぽが登場

『出典・ポケモンの家あつまる?公式サイト』

 

パンサー向井さんが新たなポケだんちのメンバーとして、ひょっこりはん、かぎしっぽ(さち、れおてぃ)を紹介しました。

 

他にも道重さゆみさんが登場し、ポケだんちに入りたいとやってきました。

 

あまりポケモン好きのイメージはないですが、実はグッズコレクターのようで、ポケモンセンターの商品はもちろん、一番くじのグッズも持っていました。

 

しかも、プライベートでポケモンセンターのイベントに参加し、キャンドル作りも行ったようです。

 

ゲームのほうもプレイしており、ガオガエンが好きな理由を「バトルで強いから」と語っており、本当にポケモン好きの芸能人だと分かりました。

 

ポケだちとマルチバトル(しょこたん&りんか)

1ターン目

しょこたんは色違いのマニューラ(ギザカワユス)、りんかさんはキュワワー(ジャスミン)、ポケだち弟はジャラランガ(同名)、ポケだち兄はヌシのミミッキュ(ミミたん♪)を繰り出します。

 

マニューラは『プレッシャー』を発動します。その後、『ねこだまし』でジャラランガの動きを封じます。

 

キュワワーは『ドレインキッス』で、ミミッキュの『ばけのかわ』を剥がします。

 

ミミッキュは『いばる』で、ジャラランガの『こうげき』を2段階あげ、『こんらん』状態にします。

 

ジャラランガは『ラムのみ』で『こんらん』を回復します。

 

2ターン目

キュワワーは『てだすけ』で、マニューラの威力を1.5倍にします。

 

マニューラは『れいとうパンチ』で、ジャラランガを倒します。

 

ミミッキュは『じゃれつく』で、マニューラのHPを2にします。

 

ジャラランガの代わりに、サンダーが登場します。

 

3ターン目

キュワワーは『フラワーヒール』で、マニューラのHPを5/10に戻します。

 

マニューラは『れいとうパンチ』で、ミミッキュのHPを4/10にして『こおり』漬けにします。

 

サンダーは『ねっぷう』で、キュワワーのHPを8/10にし、マニューラを倒します。

 

マニューラの代わりに、アローラガラガラ(むしパン)が登場します。

 

4ターン目

キュワワーは『どくどく』ですが、サンダーには当たりません。

 

サンダーは『ほうでん』で、キュワワーのHPを6/10にし、味方のミミッキュを倒します。(ガラガラは『ひらいしん』)

 

ガラガラは『シャドーボーン』で、サンダーを倒します。

 

ミミッキュの代わりに、マーシャドーが登場します。

 

5ターン目

キュワワーは戻り、代わりにゲッコウガ(ケロリーヌ)が登場します。

 

ガラガラは『まもる』を発動します。

 

マーシャドーは『七星奪魂腿』で、ゲッコウガのHPを3/10にします。

 

6ターン目

ゲッコウガは『なみのり』で、マーシャドーのHPを8/10にします。(ガラガラもダメージ)

 

マーシャドーは『シャドースチール』で、ガラガラを倒します。(ガラガラの『とくこう』上昇を奪う)

 

7ターン目~

ゲッコウガの行動はカットされていますが、『なみのり』で攻撃したようです。

 

マーシャドーは『インファイト』でゲッコウガを倒します。

 

最後はキュワワーとなりますが、特性『ヒーリングシフト』のおかげで『ドレインキッス』を先制して出すことができ、マーシャドーを倒すことができました。

 

よって、ポケんちペアが勝利しました。

 

スポンサーリンク

ポケんち第141回の感想

なかなか面白いマルチバトルでしたね。

 

マニューラを回復するのは失敗に終わりましたが、最後の『ドレインキッス』に関しては、『ヒーリングシフト』があったからこそ勝てたバトルでした。

 

ただ、『インファイト』で能力低下していなかったら、結果は変わっていたかもしれませんね。

 

ポケモンバトルは、1ターンのミスで勝敗が分かれてしまうのです。

 

さて、来週は『みんなの物語』の声優陣にあばれる君がインタビューします、お楽しみに。

 

ポケんち一覧に戻る

スポンサーリンク

人気記事

ポケモンコマスター攻略一覧表

ポケモンガオーレのポケモンディスク一覧表

はねろコイキング攻略トップページ