メガレックウザのダメージが高すぎるため、レジギガスの立場が弱くなっているようです。

 

しかし、レジギガスにしかできない役割もあるのです。

 

スポンサーリンク

レジギガスが他の高火力アタッカーと差別化できること

『出典・ポケモンコマスター公式ツイッター』

 

レジギガスは、180ダメージを持つ強力なポケモンです。

 

しかし、メガレックウザと比べると採用率は劣ります。

 

何故なら、メガレックウザはチルタリスの特性効果のおかげで200ダメージを超えてしまうからです。

 

そのため、白ワザしか持たないレジギガスは、なかなかメガレックウザを倒すことは難しいのです。

 

ただし、レジギガスにはメガシンカポケモンと差別化できる強みがあります。

 

それは、『ふみつぶす180』の追加効果です。

 

『ふみつぶす180』でバトル相手を倒すことができれば、その場に移動することができます。

 

つまり、ゴールキーパーを倒したらチェックメイトというわけです。

 

メガレックウザがゴールキーパーなら話は別ですが、普通に考えて180ダメージで倒せない相手はほとんどいません。

 

そのため、レジギガスはゴールキーパーに攻撃を仕掛けることができれば、勝利することができるのです。

 

ゴールにたどり着くのが問題

ただし、レジギガスには足枷があります。

 

それは、レジ系の数だけMP+1になる点です。

 

つまり、レジ系がフィールドに出ていなければその場から動けなくなることもあります。

 

さらに、ベンチからレジギガスを移動させるのなら、必然的に最後に出ることになります。

 

レジギガスはすり抜けポケモンではないので、先頭が空くまで敵陣に移動することはできません。

 

なので、速やかに行動したいときはMPが少ない状態(MP2以下)で前に出す必要もありそうです。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

先にレジ系を出すということは、倒される危険性もあることを意味します。

 

そうなると、レジギガスの移動も遅くなってしまいます。

 

とはいえ、レジ系を先に出すことは悪いことばかりではありません。

 

『ロックオンマーカー』をつけておくことで、レジギガスの破壊力を高めておくこともできるのです。

 

ぜひ、レジギガスを採用してみてはいかがでしょうか。

 

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク