今回の実装では、ゲンシカイキが注目となっています。

 

しかし、ニョロトノも可能性を感じる新フィギュアといえるでしょう。

 

 

スポンサーリンク

ニョロトノの『りんしょう』デッキはチルットを超える

『出典・ポケモンコマスター公式ツイッター』

 

火力インフレは、ついに『りんしょう』のダメージ増加にも影響を与えています。

 

ニョロトノの『りんしょう』は、基本ダメージが40となります。

 

つまり、6体を揃えると240ダメージまで火力が上がるのです。

 

この数値は、チルットデッキをはるかに超えるダメージとなります。

 

240ダメージもあれば、あのメガレックウザさえ倒すことができます。

 

そう考えると、ニョロトノの『りんしょう』がどれほど強いか分かるはずです。

 

さらに、特性『だいがっしょう』で相手のプレートを封じることができます。

 

条件はニョロトノが3体いることですが、これは『りんしょう』デッキを考えているなら難しい条件ではありません。

 

相手のプレートを使えなくすると、メガシンカも『ゴールブロック』も封じることを意味します。

 

これ以上の妨害特性は、他にはないでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

ただし、ニョロトノは紫ワザに弱いポケモンです。

 

紫ワザ対策をしておかないと、すぐに1体を失ってしまいます。

 

ニョロトノは1体でも欠けてしまうと特性効果はなくなりますので、ニョロトノを生かす工夫が必要となりそうです。

 

ぜひ、ニョロトノを採用してみてはいかがでしょうか。

 

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク