ゼンリョク・アップデートの内容は、コマスターに興味がないポケモンユーザーの注目も集めているようです。

 

ライトユーザーとヘビーユーザー、無課金勢と課金勢の立場から見たコマスターの今後について紹介します。

 

スポンサーリンク

ゼンリョク・アップデート内容はコマスターを課金前提のアプリにすることだった

 

こちらの画像は、無課金勢の方に送っていただいたものです。

 

リーグマッチを終えると、この広告が画面いっぱいに表示されるそうです。

 

頻度は確認していないので分かりませんが、少なくとも1日1回は表示されているみたいですね。

 

このように、コマスターは課金前提のスマホアプリと化しており、去年からアップデートを楽しみにしていた無課金勢は阿鼻叫喚、もしくはそれを通り越して引退を検討しているようです。

 

これは、コマスターの事情に詳しくないライトユーザーからすれば「今まで通り、無課金でやればいいのでは?」と思ってしまうかもしれません。

 

ですが、この『プレイヤーパス』というのは、リーグマッチの勝敗を左右するサービスなのです。

 

プレイヤーパスなしでリーグマッチを攻略するのは不可能

プレイヤーパスは、月額2000円でEX&UXが入手できるサービスです。

 

毎月10体、好きなフィギュアをもらうことができます。これは新フィギュアも含まれていますので、常に環境が変わるコマスターでは大きな意味を持ちます。

 

次に、マンスリーポイント報酬がグレードアップします。ここでしか入手できないUXも存在するため、無課金だと戦力に差がつくのは明らかです。

 

最後に、トレボが廃止されたため、配布ダイヤだけで新フィギュアをゲットできるチャンスがなくなってしまったのです。

 

これらの条件の中、無課金勢はリーグマッチに挑むことになります。

 

リーグマッチで勝利すればタイムトレボが入手できますので、新フィギュアを無課金でゲットすることは可能です。

 

ただし、タイムトレボを手にするためには勝利する必要があるため、強いフィギュアが揃っていなければ勝つことはできません。

 

結論を言えば、無課金でリーグマッチを勝ち続けるには限界があるといえるでしょう。

 

こういった理由があるため、無課金勢はゼンリョク・アップデートの内容に批判的なのです。

 

では、このサービスは本当に批判されるぐらい質が悪いものなのでしょうか?

 

少なくとも、課金勢のヘビーユーザーたちからは称賛の声があがっているようです。

 

コマスターの課金制度は他と比べると良心的な設定

欲しいフィギュアを入手するためにトレボを回し続ける……。これって、課金勢からすれば悪魔のようなシステムとなります。

 

5000円で出れば儲けもので、酷いときは1万円使っても入手できないことがあります。

 

それが月額2000円で10体も選ぶことができるのです。そう考えると、コマスターの課金制度は良心的な設定だといえるでしょう。

 

ヘビーユーザーからすれば、マンスリーポイントを稼いで報酬をゲットできる楽しみも増えましたので、今まで以上にリーグマッチを快適にプレイすることができるのです。

 

つまり、ゼンリョク・アップデートとは課金勢を優遇するために考えられたサービスなのです。

 

ただし、これは運営側にとってメリットであり、同時にデメリットになり得るかもしれません。

 

ライトユーザーがどんどん減少していく

課金要素が強ければ強いほど、ライトユーザーは減少していきます。これはどのスマホアプリでも起こっていることなので、コマスターも例外ではないでしょう。

 

ライトユーザーが減少するのは、対戦アプリだとマイナスしかありません。

 

まず、マッチングに影響しますね。

 

バランスが悪くなると、勝てないユーザーは「つまらない」とやめてしまいます。

 

対戦相手が見つからないとNPCとばかり戦う羽目になるため、こちらも楽しくありませんね。

 

そして、当然売り上げにも影響してきます。

 

人数で稼ぐことができないなら、最終的に単価を上げるしかなくなります。

 

さすがに、これ以上あがってしまうと、ヘビーユーザーでも考えが変わってしまうかもしれませんね。

 

無課金の要素を増やすことが今後の課題

コマスターでは、ライトユーザーが楽しめる要素がありません。

 

無課金でも楽しめるものがあれば、ライトユーザーでもヘビーユーザーでも歓迎してくれます。

 

そして、コマスターにはそれが実現できるものが1つだけあります。

 

それはストーリーです。

 

ストーリーの続きを解放すれば、誰でも楽しく無課金でプレイすることができます。

 

おそらく、新フィギュアが月1で出るコマスターだと、ストーリーのゲームバランスを考えるのが難しいという問題があるのだと思います。

 

だったら、ユーザーとNPCのデッキを固定にすればいいだけです。

 

これなら、チュートリアルとしても機能しますので、初心者にコマスターの楽しさを教えることができます。

 

『ユーザー側のプレートを1枚減らす』『メガシンカ不可』などの難易度を設定しておけば、ヘビーユーザーでも楽しめるはずです。

 

何にせよ、無課金で楽しめる要素がなければ、ポケモンコマスターは新規ユーザーを獲得することができないと断言できるでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

コマスターの課金システムは、ヘビーユーザーを重視したサービスです。質はとても高いと思います。

 

ですが、このままだとライトユーザーが離れてしまうのは目に見えています。

 

ぜひ、無課金で楽しめるサービスのほうも考えて欲しいところですね。

 

スポンサーリンク

人気記事

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る