プテラEXの登場で『ふうせん』の存在が危ぶまれていましたが、結局のところ人気が衰えることはありませんでした。

 

それは何故なのか、解説していきます。

 

スポンサーリンク

プテラEXが登場しても『ふうせん』の人気が衰えることはなかった

プテラEXは、『ふうせん』対策ができるポケモンです。
プテラEXがフィールドにいる間、『ふうせん』ですり抜けることができなくなります。
そのため、『ふうせん』の人気が下がると思われていました。

 

しかし、実際はそこまで採用率に変化はありませんでした。
その理由は、『ふうせん』の性質にありました。
『ふうせん』を使う場合、だいたいは1ターンで仕掛けられるタイミングでしか利用しません。
つまり、すり抜けたい相手の前で1度使えば、それで終わりというわけです。
そのため、プテラEXがフィールドにいないタイミングで使えばいいだけの話といえるでしょう。
プテラEXがポケモンセンターやベンチにいる間に使ってしまえば、なんの問題もないです。

 

また、色々なフィギュアが使われる現環境では、プテラEXが必ず登場するわけでもありません。
そう考えると、『ふうせん』を入れても差し支えないといえるのです。

 

スポンサーリンク

まとめ

コマスターの性質上、常にフィールドに居座ることは難しいです。

 

プテラEXさえ倒してしまえば、『ふうせん』を使うチャンスが作れるというわけです。

 

『ふうせん』は利用価値が高いプレートですので、今後も使われ続けることでしょう。

 

スポンサーリンク

人気記事

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る