今回は、一癖あるシャンデラデッキについて紹介します。

 

このデッキのコンセプトは、シャンデラとランプラーが持っている紫ワザ『らくいん★★』を押しつけることです。

 

スポンサーリンク

シャンデラデッキで烙印を押し付けていく

『出典・コマスター公式ツイッター

 

ランプラーシャンデラは、紫ワザ『らくいん★★』を持っています。

 

これは、相手に『らくいんマーカー』をつけることができる唯一のワザです。

 

『らくいんマーカー』がついた相手は、ダメージが増減する特性効果を失います。

 

これにより、オドリドリといったサポートポケモンを封じることができます。

 

ただ、この紫ワザは利用しづらい条件があります。

 

それは、『やけど』状態のポケモンにしか『らくいんマーカー』を押しつけることができないという点です。

 

つまり、『らくいんマーカー』を意図的に狙うのは2度手間というわけです。

 

むしろ、そこまでして特性を無効化にしたい相手がいるのなら、気絶させたほうが早いかもしれません。

 

では、シャンデラデッキはコンセプトから破綻しているデッキなのでしょうか?

 

実は、そうではありません。

 

シャンデラデッキのメインは、あくまで『やけど』を振りまくことなのです

 

ヒトモシもランプラーも、6割ほどで相手に『やけど』を与えることができます。

 

シャンデラでさえ、『れんごく110』で相手に『やけど』を残すことが可能です。

 

シャンデラデッキを前にして、相手は『やけど』なしでは駒を進めることができないわけです。

 

なので、相手は『やけど』を回復させるために、気絶を狙って攻撃を仕掛けてくるでしょう。

 

そうした相手に『らくいん★★』を押しつけるのです。

 

『らくいん★★』をメインに考えるとおかしなことになりますが、こういう流れなら烙印が意味を成してきます。

 

そして、『らくいんマーカー』が広まるほど、相手はシャンデラに攻撃しにくくなります。

 

何故なら、シャンデラは特性『ソウルバーナー』の効果により、『らくいんマーカー』のポケモンを道連れにすることができるからです。

 

これにより、相手フィギュアを同時に気絶させることも可能となります。

 

シャンデラデッキは『ゴースト』タイプで構成されていますので、通路がガラ空きなら簡単にエントリーポイントを制圧することができるでしょう。

 

これがシャンデラデッキの勝ち筋となります。

 

スポンサーリンク

まとめ

ある意味、ルナアーラを対策できる数少ないデッキかもしれませんね。

 

特殊状態でジワジワと攻める戦術は、高火力アタッカーがメインの現環境では脅威となるかもしれません。

 

場合によっては、『フレイムエナジー』で『やけど』ポケモンをウェイト状態にするのも良いでしょう。

 

ぜひ、シャンデラデッキを利用してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

人気記事

ポケモンコマスターの最強デッキ考察!現環境まとめ

コマスターのトップページに戻る