ポケットモンスターサン、ポケットモンスタームーンの特別体験版の攻略記事になります。

 

2周目のクリア後の要素をまとめました。

 

サンムーン体験版のストーリー攻略は、こちらの記事で紹介しています▼

サンムーン体験版の進め方やストーリー攻略

テンカラットヒルの攻略

スポンサーリンク

サンムーン体験版2周目のやり込み要素

ライドギア入手

クリア後、特別映像が流れます。

 

タイトルに戻り、再び体験版を起動させるとポケモンセンターの前に移動しています。

 

すると、ククイ博士が『ライドギア』をくれます。

 

これにより、『Yボタン』を押すことで『ライドポケモン』のケンタロスに乗ることができます。

 

『Bボタン』を押しながら移動すると『ダッシュ』するようになり、その状態だと岩を破壊することができます。

 

製品版に送る

『サトシゲッコウガ』を製品版に送ることができます。

 

ポケモンセンターの右側にいるククイ博士に話しかけると、製品版に送る手続きをしてくれます。

 

なお、他にも『ほしのすな』『ほしのかけら』『きんのたま』などの道具もゲットでき、送ることができます。

 

他にもありそうなので、どんどん攻略していきましょう。

 

3DSの下画面にメニュー追加

クリア後は、下画面に『特別映像』を閲覧することができる『どうがをみる』が追加されています。

 

これをクリックすることで、クリアしたときに流れた『特別映像』を何度も見ることができます。

 

その後、必ずタイトルに戻るので、リセットの意味もあります。

 

また、『サンを買う』『ムーンを買う』の項目も追加され、クリックするとニンテンドーeショップに移動することができます。

 

ロトム図鑑と遊ぶ

気づかない方は、一生気づかないであろう隠れ要素。

 

下画面にロトムの顔があると思いますが、タッチすると動いてくれます。

 

目やボディ・・・タッチする場所によって、色々な表情を見せてくれるので、ぜひ試してください。

 

昼夜の逆転

『ライドギア』を受け取ったあと、『どうがをみる』か『ゲームをリセット』し、再びサンムーン特別体験版を起動させると、昼夜が逆転するようになります。

 

昼間とは違い、『ハウオリシティ』のBGMが夜バージョンとなります。

 

その他の違いはありません。

 

ミニスカート『エリー』登場

『テンカラットヒル』に向かうと、最初の草むらを過ぎた先の広場にミニスカートのエリーが現れています。

 

手持ちポケモン

ツツケラLv.36

イワンコLv.38

 

ツツケラを倒せばサトシゲッコウガに変身できるので、イワンコに『みずしゅりけん』を決めましょう。

 

ホープトレーナー『ヒロユキ』登場

『テンカラットヒル』に向かい、2つ草むらを過ぎると右側に岩があると思います。

 

ケンタロスを使って破壊し、中に進んでいくとホープトレーナーのヒロユキとバトルすることができます。

 

手持ちポケモン

ツツケラLv.36

ヤングースLv.38

 

『つじぎり』を連発していけば、問題なく勝てる相手です。

 

エリートトレーナー『ミユキ』登場

『テンカラットヒル』に入って、すぐ左側にエリートトレーナーのミユキがいます。

 

ただし、バトルするには『リョウタ』『エリー』『ヒロユキ』を倒している必要があります。

 

『リョウタ』は、1周目からいるたんぱんこぞうです。倒してない場合、バトルをしておきましょう。

 

手持ちポケモン

ジャラコLv.38

ピカチュウLv.42

 

ミユキは、サンムーン体験版の中では最強のトレーナーです。

 

まず、ジャラコは『つじぎり』で倒しておきます。

 

『きずなへんげ』でサトシゲッコウガに変化したら、ピカチュウには『みずしゅりけん』を使います。

 

このとき、『つじぎり』で攻撃してはいけません。

 

『ピカチュウ』は特性『せいでんき』を持っているので、『マヒ』をもらってしまう可能性があるからです。

 

相手は『エレキボール』を使ってきますが、ギリギリ耐えることができます。

 

次のターンは、『つじぎり』で攻撃しても大丈夫です。

 

見事バトルに勝利すると、『ほしのかけら』をゲットできます。

 

捕獲チャレンジに挑戦する

『テンカラットヒル』に入ってすぐ右側の岩を破壊して進むと、おじさんに『捕獲チャレンジ』に挑戦しないか、と尋ねられます。

 

与えられたモンスターボール×12個、ヒールボール×3個、スーパーボール×1個を使い切るまで草むらのポケモンをゲットするミニゲームです。

 

3匹以上ゲットした状態でおじさんに話しかけると、『きんのたま』を貰うことができます。

 

ただし・・・この『捕獲チャレンジ』は意外と難しいです。

 

何故なら、手持ちのゲッコウガLv.37で、ツツケラやヤングースを弱らせる必要があるからです。

 

ツツケラとヤングースがLv.30の場合、確実に一撃で倒してしまいます。

 

Lv.32~33なら、ギリギリ耐えることが可能です。(ただし、相手の個体値に依存します)

 

最初に使うボールは『ヒールボール』です。

 

これにより、ようやく大量ゲットが見込めます。

 

ゲットしたHP満タンのツツケラかヤングースを使って、どんどんポケモンをゲットしていきましょう。

 

記録更新を目指す場合、6匹以上になったら『きぜつ』しているポケモンとHPがあるポケモンをどんどん入れ替えていきます。

 

ちなみに、稀にイワンコも出現します。

 

ただし、すべてのポケモンは『捕獲チャレンジ』終了後、野生に戻します。

 

ハウオリシティの草むらに入る

クリア後から、『ハウオリシティ』の草むらを探索することができるようになります。

 

潜んでいるポケモンは、ツツケラ、ヤングース、イワンコ、ピカチュウとなります。

 

ブティックのバーゲンセールで買い占めるママ

ポケモンセンターの右側の道路を歩いていくと、ママとのイベントが発生します。

 

ブティックがバーゲンセールをしていたらしく、ママは買い占めてしまったようです。

 

その結果、店はお休みとなってしまいました・・・ママ、恐るべし。

 

『マハロさんどう』にいる『なぞのおじさん』

ポケモンセンターの右側の道路を進んでいくと、たくさんのヤドンが道を塞いでいる場所にたどり着きます。

 

そこの左側にいる女性(右ではない)に話しかけると、「ポケモンと仲良くなることができる良いところに行く?」と尋ねられます。

 

『いきます!』を選択すると、『マハロさんどう』に行くことができます。

 

ここではケンタロスに乗って岩を砕くことができ、どんどん上を目指していくだけの参道です。

 

・・・そのはずでしたが、頂上にたどり着くと「見ていたよ」と、頭がハゲた赤いシャツのおじさんが出てきます。

 

自らを『なぞのおじさん』と名乗る謎すぎるおじさんは、『ほしのすな』を3つ渡してきます。

 

その後、こう言い残します。

 

「ほしのすな、大事にしてくれ。そして、おじさんを 捜さないでおくれよ!」

 

・・・2周目。

 

再び参道を駆け上がると、『なぞのおじさん』がいました。(岩をどうやって避けて上がっているのかは不明・・・)

 

「来てもらっても あげるものはないよ」

 

『なぞのおじさん』はそう言い残して、参道を後にします。

 

・・・3週目。

 

「また来ると 思っていたよ」

 

少し呆れ顔の『なぞのおじさん』です。

 

しかし、もうあげるものはないと言い、再び参道を後にしました。

 

・・・4週目。

 

「君も好きだね。 わたしのつるぴか頭が 気になって 仕方がないのか?」

 

そういうと、『なぞのおじさん』の頭が光ります。

 

とはいえ、結局おじさんは何事もなかったように去ってしまいました。

 

・・・5周目。

 

「岩の 砕ける音で 君だと 分かったよ。おじさんにとって だんだん 君という 存在が 大きなものに なってきたんだ」

 

通じ合う何かがそこには生まれてしまったようで、『なぞのおじさん』は大きく手を振りながら去っていきました。

 

・・・その後、10周目まで続けてみましたが、同じ結果となりました。

 

夜に出直しても、結果は変わりませんでした。

 

リーリエのイベント

サンムーンのヒロインであるリーリエと遭遇するイベントがあります。

 

詳細は、こちらの記事で紹介しています▼

リーリエの出現条件、場所は?

 

スポンサーリンク

時間経過イベント

ポケモンセンター前の男

「明日 来てくれたら いいものをあげるよ」

 

ポケモンセンターの前にいる黒シャツの男性が、そんなことを言っています。

 

つまり、10月19日にサンムーン体験版を起動し、話かけると『きれいなハネ』×10が貰えます。

 

「ゆっくり 流れては いるけど 時間って 大事 だよね!」

 

男性はそう続けると、その他の住人もイベントが起こることを教えてくれます。

 

その他のイベントは、以下の通りとなります▼

 

麦わら帽子の女性

『テンカラットヒル』に続く道を真逆に歩いた突き当りの角に、麦わら帽子の女性がいます。

 

足をくじいたときに助けてくれた方と5日後に会えるようで、楽しみにしています。

 

つまり、10月23日にサンムーン体験版を起動し、話かけると以下のイベントが発生します▼

 

「キャッー!お久ぶりです」

 

麦わら帽子の女性がそう言って近寄ったのは、カイリキーでした。

 

「ウンガォォォ!」

 

雄叫びしか口にしないカイリキーを見ながら、「ね、素敵でしょ?」と同意を求めてきます。

 

「自慢させてくれて ありがとう。 それじゃ」

 

麦わら帽子の女性はそう言い残し、カイリキーとともに去っていきました・・・。

 

道具などは、いっさい貰えないイベントとなります。

 

『ハウオリやくしょ』のおじさんとピカチュウ

『ハウオリやくしょ』の左側にいる白髪のおじさんに話しかけると、ピカチュウの『ピカリンちゃん』が12日後に誕生日だと言います。

 

誰か一緒にお祝いしてくれる人を探しているようです。

 

つまり、10月30日にサンムーン体験版を起動し、話かけると以下のイベントが発生します▼

 

おじさんは「君も一緒に祝ってくれるか?」と尋ねてきます。

 

『はい』を選択すると、ピカチュウにズームし、嬉しそうに鳴きます。

 

すると、おじさんから「一緒に祝ってくれてありがとう。幸せのおすそ分けだよ」と『かおるキノコ』を貰えます。

 

ポートエリアの警察官

『ハウオリやくしょ』から右に進むとポートエリアに出ます。

 

そこにいる警察官が、あと18日後に恐ろしい取引が行われることをタレこみで知ったそうです。

 

1人で立ち向かえるか、不安らしいです。

 

つまり、11月5日にサンムーン体験版を起動し、話かけると以下のイベントが発生します▼

 

おじさんが2人、やってきます。

 

すると、2匹のヤドンを取り出します。

 

警察官は「まさか、ヤドンのしっぽの密売!?」と身構えます。

 

ところが、2人は相手のヤドンを見るなり、うっとりしています。

 

どうやら、マニア同士がヤドンの魅力をコアな視点から語っているだけらしく、「ある意味、恐ろしい取引だ・・・」と警察官は呟きます。

 

道具などは、いっさい貰えないイベントとなります。

 

乗船所にいる女性

ポートエリアの突き当りに、『じょうせんじょ』があります。

 

中にいる女性が、24日後に船に乗るようですが、1人だと心細いので見送りが欲しいと言ってきます。

 

つまり、11月11日にサンムーン体験版を起動し、話かけると以下のイベントが発生します。

 

見送ることを承諾すると、女性は「君のおかげで頑張れる」と、まるで恋人のようなことを言い始めます。

 

お礼として、『すいせいのかけら』を貰えます。

 

そして、女性はゲートへと近づきます。

 

しかし、すれ違うカイリキーに視界が遮られたものの数秒で、女性の姿は忽然と消えてしまいました。

 

女性はようやく、父親と母親のもとに帰ることができたのでした・・・。

 

関連記事

サンムーン最速生実況の内容

サンムーンでマーキングが色分け可能になる

サンムーンの新ポケモン一覧

スポンサーリンク