2016年8月1日にポケットモンスターサン、ポケットモンスタームーンの最新情報が公開されました。

 

新ポケモン『カリキリ』が初登場です。

 

スポンサーリンク

『カリキリ』のデータ

分類

かまくさポケモン

タイプ

くさ

高さ

0.3m

重さ

1.5kg

特性

リーフガード

進化経路

カリキリ→ラランテス

生態

カリキリは夜行性で、昼間は眠りながら、葉を四方に広げ光合成をしている。

 

常に同じ場所にいると危険なので、陽が暮れると、翌日の居場所を探しはじめる。

 

はっぱカッターや、ソーラービームなどの遠距離攻撃が得意。

 

ソーラービームは強い威力だが、光合成でためたエネルギーを使ってしまうので、めったに使わない。

 

カリキリにとって光合成は、単なるエネルギー源ではなく、進化後により色鮮やかで、強くなるために必要なもの。それを邪魔するものには激しい攻撃を加える。

 

スポンサーリンク

『カリキリ』の詳細

モンメンやチュリネに似たポケモン。

 

進化すると、2足歩行のラランテスに成長します。

 

ラランテスは、アローラ地方では『ぬしポケモン』としても登場するので、バトルでも活躍しそうなポケモンです。

 

ぜひ、カリキリをゲットして進化させましょう。

 

関連記事

サンムーンの新ポケモン一覧

スポンサーリンク