ポケットモンスターサン、ポケットモンスタームーンで初登場の『カプ・コケコ』が公開されました。

 

スポンサーリンク

カプ・コケコ

分類

とちがみポケモン

タイプ

でんき、フェアリー

高さ

1.8m

重さ

20.5kg

特性

エレキメイカー(エレキフィールドが発動する)

しぜんのいかり(相手のHPを半分にする)

スポンサーリンク

紹介文

メレメレじまの守り神。

 

メレメレじまとは、主人公が引っ越してきた島であり、リーリエの危機を助けてくれたポケモンでもあるようです。

 

リリーエ『そこを しまの まもりがみさんに たすけて いただいたのです』

 

リリーエが島にやってきた理由と関係していそうですね。

 

特性『エレキメイカー』

特性『エレキメイカー』ですが、これは『エレキフィールド』を自動で発動できる特性のようです。

 

『エレキフィールド』とは、『5ターンの間、足元をエレキフィールドにする。地面にいるポケモンは、でんきタイプのわざの威力が1.5倍となり、ねむり状態にならなくなる』という効果です。

 

これでドーブルの『ダークホール』を封じることができます。

 

更にカプ・コケコは『でんき』ポケモンですので、『10まんボルト』でさえ1撃で相手を倒すことが出来そうです。

 

技『しぜんのいかり』

固定技である『しぜんのいかり』は、『ひっさつまえば』と同じく相手のHPを半分にする技です。

 

苦手な『じめん』や『はがね』タイプに使うと、効果絶大です。

 

カプ・コケコは伝説か?

ドーブル対策のようなポケモンですので、おそらく伝説ではないと思います。

 

かといって野生のポケモンとも考えにくいので、『カビゴン』や『ロトム』のような立ち位置だと思います。

 

関連記事

サンムーン『デンヂムシ』の進化後は『クワガノン』

サンムーン『ジジーロン』の新特性『ぎゃくじょう』は『じゃくてんほけん』?

サンムーン『ハギギシリ』の新特性『ビビッドボディ』は『ねこだまし』封じ

サンムーン『アブリー』は『むし』『フェアリー』で『かくとう』1/4

サンムーン『トゲデマル』は特性『ひらいしん』でピカチュウの座を狙う

スポンサーリンク