ポケモンセンターヒロシマで『スタッフに挑め!伝説のポケモンバトル!』の大会が開催されます。

 

スポンサーリンク

『スタッフに挑め!伝説のポケモンバトル!』のルール

開催期間

2016年10月29日(土)~30日(日)

参加ポケモン

全国図鑑No.1~721まで

※幻のポケモンは除く

※伝説は2匹まで

バトル形式

ダブルバトル(ノーマルルール)

参加者の中でバトルをし、3勝すると抽選券を獲得。当選すると、スタッフとバトルできる。

 

スポンサーリンク

『スタッフに挑め!伝説のポケモンバトル!』考察

『スタッフに挑め!伝説のポケモンバトル!』は、いわゆるGSルールと同じです。

 

なので、ゲンシグラードン、ゲンシカイオーガ、メガレックウザは必ず1匹は入れるようにしましょう。

 

この3匹は出しただけで、天候の特性でバトルを有利にできるため、打ち消す意味でも必要となってきます。

 

クレセリア

必ず、グラードンと合わせて採用されるポケモン。

 

『トリックルーム』で『すばやさ』を逆転させ、鈍足で採用したグラードンが『ふんか』をします。

 

特性『おわりのだいち』の効果で2倍ダメージを狙えるため、かなり強力です。

 

『ちょうはつ』を警戒して『メンタルハーブ』を持たせているトレーナーが多いので、こちらも鈍足で揃えるか、『トリックルーム』返しをする必要があります。

 

ライチュウ

WCS2016でも活躍したポケモンなので、マネをして入れてくるトレーナーは大勢いるでしょう。

 

『ねこだまし』『アンコール』『10まんボルト』『まもる』が主流となっています。

 

相手の動きを封じるのが得意なので、合わせやすいです。

 

カイオーガと一緒に出せば、『かみなり』を必中で出すことも可能です。

 

WCS2016のプレイヤーたちから学ぶ

GSルールを知るためには、やはり強豪たちに学ぶのが1番です。

 

こちらの記事から、JCS2016のパーティ構成、WCS2016のバトル内容を閲覧することができます▼

JCS2016マスターカテゴリのパーティ構成

WCS2016マスターカテゴリのパーティと決勝戦のバトル内容

WCS2016ジュニアカテゴリの決勝戦のバトル内容

スポンサーリンク