2018年1月28日に放送されたポケんち第119回の内容と感想の記事になります。

 

今回は、ポケモン交換in香川の後半です。

 

スポンサーリンク

香川で野球をしながらポケモン交換旅

『出典・ポケモンの家あつまる?』

 

あばれる君と小池ニャース(小池美由)は、前半までで10匹を交換しています。

 

訪れていた小豆島から帰ろうとしていると、近くで少年野球が行われており、ポケモン交換のためにあばれる君も参加することになります。

 

なんと、あばれる君の参加したチームが負けており、すでに最終回でした。

 

しかし、あばれる君のヒットのおかげで同点となり、チームキャプテンのヒットであばれる君がホームに戻って勝利することができました。

 

さて、その後は野球少年たちからニャヒート、シロデスナ、ゾロア、ガチゴラスを交換してもらえます。

 

ただ、そのせいで帰りのフェリーに遅れてしまい、小豆島で泊まることになります。

 

心優しいポケだちの親御さんが泊めてくれるということで、お礼に父親の仕事の手伝いもしていきました。(特産品のそうめんを作っている)

 

最後に、泊めてくれたポケだち兄弟とアーボック、ユキワラシを交換して図鑑完成度174/400となりました。

 

ポケだちとシングルバトル(ユリーリエ)

1度遊びに来てくれた八橋由理さん(10)が再登場してくれました。

 

リーリエの格好に似ていたため、ユリーリエというニックネームをつけられたポケだちです。(今回はガンバリーリエの姿で登場)

 

しかし、その実力はリーリエ以上となります。(ポケセンの大会では名の知れたプレイヤー)

 

前回はしょこたんを倒したため、今回はヒャダインさんとバトルします。

 

1ターン

ポケだちはカプ・テテフ(同名)、ヒャダインさんはギャラドス(ギャランドゥ)を繰り出します。

 

ギャラドスは戻り、代わりにギルガルド(ギルガルさん)を出します。

 

カプ・テテフは『ムーンフォース』で、ギルガルドのHPを8/10にします。

 

ギルガルドは『たべのこし』でHPを回復します。

 

2ターン

カプ・テテフは戻り、代わりにグライオン(同名)を出します。

 

ギルガルドは戻り、代わりにギャラドスが登場します。(いかく発動)

 

グライオンは『どくどくだま』で『もうどく』となります。

 

3ターン~4ターン

カットされているため、不明です。

 

絶えず交換が行われていたようです。

 

5ターン

ギャラドスとカプ・テテフの対面に戻っています。

 

ギャラドスは戻り、代わりに色違いのゲッコウガ(ゲーコゲコ)が登場します。

 

カプ・テテフは『サイコキネシス』ですが、無効となります。

 

6ターン

カプ・テテフは戻り、代わりにグライオンが登場します。

 

ゲッコウガは『れいとうビーム』を『へんげんじざい』で発動し、グライオンを一撃で倒します。

 

7ターン~8ターン

映像はカットされていますが、ヒャダインさんはギルガルド(HP5/10)が『みがわり』を使っており、ポケだちはメタグロスを出しています。

 

9ターン

メタグロスはメガシンカします。

 

ギルガルドは『キングシールド』を発動させます。

 

メガメタグロスは『じしん』ですが、無効となります。

 

10ターン~

その後の詳細は不明となっていますが、ギルガルドでカプ・テテフ、ギャラドスで攻撃を下げてメガメタグロスを倒す結果となりました。

 

よって、ヒャダインさんの勝利となります。

 

スポンサーリンク

ポケんち第119回の感想

バトルのためにポケだちが再登場するのは、珍しいパターンですね。

 

なので、もう少しじっくりバトルを見せて欲しかったです。

 

とりあえず、交換が続いた原因はカプ・テテフが『こだわりスカーフ』持ちだからのようです。

 

そのため、ポケだちの敗因となったのはカプ・テテフ→メタグロスではなく、グライオンにしてしまったところでしょう。

 

この交換だけで、結果は変わっていたかもしれませんね。

 

さて、来週はオードリー春日さん、辻本達規さん(BOYS AND MEN)、栗原類さんが登場します、お楽しみに。

 

ポケんち一覧に戻る

スポンサーリンク

人気記事

ポケモンコマスター攻略一覧表

ポケモンガオーレのポケモンディスク一覧表

はねろコイキング攻略トップページ