2016年9月8日に放送された『おはスタ』の内容と感想の記事になります。

 

ただし、扱っているのはポケモンに関連する内容のみですので、ご了承ください。

 

スポンサーリンク

おはスタ ポケモン部

佐香智久さんがサンフランシスコに行き、現地で開催されているポケモンWCS2016を視察するという企画です。

 

ことの発端は、1通の招待状から始まります。

 

おはスタのポケモン部宛に『ポケモンWCS2016の招待状』が送られてきます。

 

しかし、それは1枚しかありませんでした。

 

それを見つけた佐香智久さんは、部長のロバート山本さんに電話します。

 

山本さんも行きたかったようですが、仕事のせいで断念。

 

代役として行くことになった佐香智久さんは、遊びではなく視察として向かいます。(山本部長の人形持参)

 

しかし、ポケモンWCS2016の前日からサンフランシスコにやってきた佐香智久さんは、アメリカの都市を堪能します。(ギターを弾きながら)

 

視察と称して、人気の観光地『PIER 39』でアメリカンフードの『ホットドッグ』『クラムチャウダー』などを食べ歩きます。

 

ピカチュウのサングラスをかけながら歩く佐香智久さんは、完全に浮かれています。

 

予想していた通り、ポケモンWCS2016の視察は来週の放送となります。

 

ポケモンGOでポケさんぽ~図鑑完成への道~

ゴールデンゲートブリッジがあることでも有名なサンフランシスコは、ポケモンGOがもっとも熱い街と言われています。

 

佐香智久さんも、早速ポケモンGOを現地でプレイします。(山本部長からは、視察のため禁止されている行為です)

 

捕まえたのは、CP93のニドラン♂、CP11のヒトカゲです。(ピカチュウは遭遇するも、逃げられてしまいます)

 

図鑑完成への道は、まだまだ遠そうです。

 

スポンサーリンク

おはスタ20160908の感想

捕まえているポケモンのCPが低いので、おそらく別アカウントでやっている可能性が高いです。

 

しかし、佐香智久さんのスマホ画面が見えたとき、選ばれた人間だということが確認できました。

 

何故なら、『かくれているポケモン』の画面にポケストップが表示されているからです。

 

現在、一般ユーザーは草むらのエフェクトしか表示されていませんが、一部ユーザーには近くのポケストップジムが表示される機能となっています。

 

これは実験的に行っており、完成次第、一般ユーザーにも実装される機能なのです。

 

やはり、佐香智久さんはテストユーザーとして、また未実装の機能を使える人間のようです。

 

スポンサーリンク